« ■みみずくの夜メール | Main | 「僕の彼女を紹介します」 »

■クロス・ゲーム

中野順一著(文藝春秋)

RPG(ゲーム)にハマっている優衣と遠距離恋愛中の航太。
悪徳金融業を営む光彦と沙也加。
まったく関わるはずのない4人だったが……。

誰が主人公でもおかしくない展開。
ゲームにハマッた経験はないので、その辺はよく分からない
けれど、オフ会やチャットなどはパソコン通信の時代に経験
済みなので読んでいて面白かった。
パソコンに詳しくない人にはどうなんでしょ?
チンプンカンプンじゃないのかな?

犯人には意外性があった。
でも、そうなるまでの心理描写が全く描かれていないし、
ラストの種明かしも、あっさりしすぎのような。
唐突な感じは否めないかも。
ミステリーって、こういうものでしょうか?

« ■みみずくの夜メール | Main | 「僕の彼女を紹介します」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/2335234

Listed below are links to weblogs that reference ■クロス・ゲーム:

« ■みみずくの夜メール | Main | 「僕の彼女を紹介します」 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ