« ■火の粉 | Main | ■栄光一途 »

「バンジージャンプする」

監督:キム・デスン
出演:イ・ビョンホン、イ・ウンジュ、ヨ・ヒョンス、ホン・スヒョン

監督はこれがデビュー作となるキム・デスン。
『永遠の片想い』『ブラザーフッド』のイ・ウンジュがヒロイン役です。
私はどちらも未見なので今回初めてスクリーンで見たわけですが、
自ら命を絶ってしまったイ・ウンジュは映画の中でも幸薄い女性を
演じていました。
なんだかなーのラストといい、哀しい映画でした。

ソ・インウ(イ・ビョンホン)はある雨の日、突然傘に入ってきた
女性テヒ(イ・ウンジュ)と運命的な恋に落ちる。
ぎこちないながらも徐々に深まる愛。
だがインウが兵役のため旅立つ朝、見送りにくると
約束したテヒの姿はなかった。

恋愛に疎いインウが可愛らしかった。
彼女の前で格好つけるためにタバコを吸う練習をしたり、
緊張するとシャックリが止まらなかったり。

「緊張するとシャックリが出るのね。」
「それとも興奮するとかしら?」

最も緊張するシーンでも、女性の方が余裕の態度(笑)。
今どき韓国大学生の恋愛は、こんなにもぎこちなく
初々しくみずみずしいのでしょうか?

途中から随分と奇妙奇天烈なストーリーに。
<生まれ変わり><純愛>がテーマだとしても、
あんな展開になるとは!!
あの結末しかなかったのでしょうか?
あのラストを選ぶほどに、韓国では差別意識が
激しいってことでしょうか?

|
|

« ■火の粉 | Main | ■栄光一途 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
予備知識なしの状態で観たので
あの展開やラストには驚きましたが、
いろんな愛の形を描いている映画でしたね。
ラストが哀しすぎました。

Posted by: Katze☆ | April 10, 2005 at 09:08 AM

こんばんは。
いろんな愛の形があってもいいんだなって
思わせてくれた映画で
私は好きでした。
「甘い人生」の前に見ておいて
損はない映画ですね。

Posted by: うりうり | April 10, 2005 at 02:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/3603917

Listed below are links to weblogs that reference 「バンジージャンプする」:

» 見てきました!「バンジージャンプする」 [おばけ どっとこむ]
やっと会えました。イ・ビョンホンさんとイ・ウンジュさん出演の「バンジージャンプす [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 02:12 AM

» バンジージャンプする [しのわずり]
『バンジージャンプする』は『誰にでも秘密がある』を見に行った時に映画館で見かけ [Read More]

Tracked on April 18, 2005 at 11:29 PM

» 『バンジージャンプする』 [京の昼寝〜♪]
 ドキドキして落ち着かない出会い。ついに恋ははじまる・・・  姿の違う混乱の出会い。しかし、愛はつづく  “きっと、あなたは私をみつける。” ■監督 キム・デスン ■脚本 コ・ウンニム ■キャスト イ・ビョンホン、イ・ウンジュ、イム・ヒョンボン、オ・ヘジュ (2001年作品)  1983年、ソウル。 平凡な大学生のソ・インウ(イ・ビョンホン)は、ある雨の日、突然傘の中に入ってきた女性�... [Read More]

Tracked on May 14, 2005 at 11:28 PM

« ■火の粉 | Main | ■栄光一途 »