« 小樽潮祭り | Main | 「父と暮せば」 »

「ネバーランド」の怪

恩田陸

「不安な童話」「六番目の小夜子」「ネバーランド」
と続けて恩田陸さんの著作を読みました。
どの作品も、確固とした恐怖ではなく、ざわざわと
心が静かに波立つような、ぷつぷつと肌が泡立つ
様な不安や怖さを感じます。

「不安な童話」はタイトルの通り。
童話って怖くて残酷な話が多いけれど、
子供の頃に絵本「白雪姫」の中のある絵が怖く、
キャーキャー言ってたのを思い出しました。

「六番目の小夜子」は学園ものホラーと知りつつ
読んでいたので覚悟も出来ていたけれど、
「ネバーランド」もこんなに怖いなんて。
怖いだけの話じゃないんですけどね。

年末年始に帰省出来ない生徒4人が無人の寮で
過ごすことになる。各々家庭の事情や理由があり、
トラウマや悩みを抱えているが、それが徐々に
明かされる。

古い寮や学校には幽霊の話が付き物。
四人のうちの一人・美国が同級生の幽霊を目撃
する場面で「なんか怖いなあ」とビクビクしながら
読んでいたら、なんといきなり雷と停電。
闇の中で、見えないものが見えてしまうんじゃないか
とマジに怖かったです(涙)。

タイミング良過ぎですよー(?)。
電気が点くまでの数分間、ほとんどパニック状態でした。
まったく……。

|
|

« 小樽潮祭り | Main | 「父と暮せば」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

くろねこさん、こんばんは。

恩田さんの作品を手に入るのから
読んでます。
初期の作品なので、ちょうどいいかなと。

平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」シリーズ
って読んだことがありません。
どうしても似たような傾向に走ってしまい
ますが、こういう情報が入ると、
チャレンジしようという気になりますね。
恩田さんの次は平岩さんかな。


Posted by: Katze☆ | August 09, 2005 at 10:12 PM

こんばんは!
タスキを受け取ってくださって、
ありがとうございました。

恩田さんの作品、続いたのですね。
裏に隠れた怖さって、後を引きますよね。

私は、あいかわらず、平岩弓枝さんの
「御宿かわせみ」シリーズにはまって
います。
乃南アサさんや宮部みゆきさんの新作も
早く読みたいですし、読みたい本が
多すぎて、時間が足りません(^^;

Posted by: くろねこ | August 08, 2005 at 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/5310944

Listed below are links to weblogs that reference 「ネバーランド」の怪:

« 小樽潮祭り | Main | 「父と暮せば」 »