« 「いま、会いにゆきます」 | Main | 「リバーヘッド」 »

「ダンシング・ハバナ」

監督:ガイ・ファーランド
出演:ロモーラ・ガライ、ディエゴ・ルナ、パトリック・スウェイジ
2004年/アメリカ

公開早々に観たのに、感想が今頃になってしまいました。

1958年のキューバが舞台。革命前のハバナ。
この街からマンボやチャチャチャなど世界を制覇した
ダンス音楽が次々と生まれていたそうです。
しかしキューバはアメリカに支配され搾取されていた
という背景をもっと深く知ったうえでこの映画を観ると、
また違った感想になっていたかもしれません。

映画で踊られるのは、サルサ。
とにかく身体を密着させ、腰からお尻まで触りまくる
ダンスです(汗)。エロいです(汗)。
主人公の生真面目、堅ぶつなケイテイはハビエルと
組み踊っていても不安を抱え、自らを解き放つことが
出来ません。そこに教師役で、パトリック・スウェイジ
が絡んで来る訳ですが……。

1987年にヒットした映画『ダーティ・ダンシング』の
リメイクなのでわざわざ出演してもらったのでしょうか?
年齢の割りに頑張ってるので拍手でした。
比べてみても、一番盛り上がるべきダンスシーンが
途中でブツリと中断されたり、上半身ばかりで全身が
映らなかったり、ダンスシーンに不満が残ります。
どれもこれも中途半端な印象。

サルサは一時期すごいブームになり、あちこちで教室
が開かれたりしてましたが、最近はどうなんでしょう?

映画の中でかかる曲が良かったのと、ディエゴ・ルナ
君がタレ目で可愛かったで、○。


|
|

« 「いま、会いにゆきます」 | Main | 「リバーヘッド」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/5635557

Listed below are links to weblogs that reference 「ダンシング・ハバナ」:

» 『ダンシング・ハバナ』(☆☆☆☆) [ど風呂グ]
うだるような暑さが続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? こんな暑い日には、何にも考えないで、純粋に音楽と踊りを楽しめる、 Hotな映画がお薦めです! この映画の舞台は、フェデル・カストロによる革命が近づく1958年のキューバ。 そんな不穏な時代のキュー..... [Read More]

Tracked on September 11, 2005 at 12:09 PM

« 「いま、会いにゆきます」 | Main | 「リバーヘッド」 »