« 舞台版「サマータイムマシン・ブルース」 | Main | ウリナリ芸能人社交ダンス部2005スペシャル »

「誰か Somebody 」

宮部みゆき著

しばらく更新していないので、本の感想でも。
いろいろ読んだけれど、一番面白かったのがこの本。

財閥会長の運転手・梶田が事故死した。
犯人を捜すために父の生涯を一冊の本に纏めたいという遺された娘の
相談役に指名され、彼の過去を探ることになった会長の娘婿・三郎。
梶田の人生をたどり直し、真相を探るが……!? 

過失致死罪に問われるのでしょうか?
自転車でぶつかった相手が死んじゃったら。
三郎が財閥会長の娘婿という設定を除くと、日常に転がっていそうな
怖い話なんですよね。被害者の娘二人の関係なども。
長女が最後に三郎に言ったセリフにも鳥肌が立ってしまった。
いくら姉妹でも、人を変えることは出来ないから、
ああいう結論に落ち着いてしまうのかなあ。(諦めモード)
でもなんだか哀しすぎる~。

読んでない人には何が何だか分からないですね、これじゃあ。
映画「阿修羅のごとく」でも4人姉妹の関係が赤裸々に語られていて、
女同士って何だかなあ・・・と、いろいろ思うところがあったのだけれど。
宮部みゆきさんって、姉か妹いるのだろうか?

« 舞台版「サマータイムマシン・ブルース」 | Main | ウリナリ芸能人社交ダンス部2005スペシャル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/6236309

Listed below are links to weblogs that reference 「誰か Somebody 」:

« 舞台版「サマータイムマシン・ブルース」 | Main | ウリナリ芸能人社交ダンス部2005スペシャル »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ