« 謹賀新年 | Main | 年末年始に読んだ本 »

ラ・ピエトラ 愛を踊る女

お正月にDVDで見た映画です。
ガンに冒され余命数ヶ月のダンサーが主人公で、
お正月に観るにはちょっと不適でした~!
でも、映画自体はなかなか良かったのよ。

ラ・ピエトラは、マリ=クロード・ピエトラガラ
敬称らしいです。このダンサーのことは初めて知りました。
生の舞台を観てみたい、と思ったダンサーでした。

<以下ネタばれあります>
主人公マルゴを支えなければいけない夫ラファエルが
なんとも不甲斐なく、おいおい!と思ってしまった~。
不治の病と闘っている妻がいるのに、性欲を娼婦で処理したり
別の女性と浮気したり、マルゴの死を待っているかのような
台詞をその女が電話で言ってしまったり・・・。

支える夫も大変なのは分かるけど、どこかでウサ晴らさなきゃ
やってられないのかもしれないけど、あ~あんまりだ。
親や兄妹、愛する人が余命数ヶ月と言われたら、私には
一体何が出来るのか等々、考えてしまいました。

この映画をダンス関連映画を集めている私のHP
「風のフィールド」DanceMovie!のページに追加しました。

|
|

« 謹賀新年 | Main | 年末年始に読んだ本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/7999657

Listed below are links to weblogs that reference ラ・ピエトラ 愛を踊る女:

« 謹賀新年 | Main | 年末年始に読んだ本 »