« The Butterfly Effect | Main | 春の4時間ダンス祭り »

ホテル・ルワンダ

監督・脚本・製作:テリー・ジョージ
出演:ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ
2004年/南アフリカ=イギリス=イタリア

己の弱さと闘い、知恵と知識と経験を駆使し
守り抜いた家族と1200人もの人々。
こういう状況になった時、自分が楽な方へ、
力の強い側へ逃げるのが人間心理だと思う。
しかし主人公ポールは、そうしない。

衝撃的な台詞があった。
平和維持軍の指揮官がポールに言う。
「君らはゴミで、救う値打ちがない。」
「君らはニガーですらない。アフリカ人だ。」
「だから軍は撤退する。虐殺も止めない。」

人間の命は平等で、等しく価値があるはず。
なのに、何なのだろう!これは!?
ポールがツチ族にもフツ族にも同じく接し、
孤児でも誰でも平等に匿ったのに対し、
白人だけを救出して立ち去った国連軍。
そもそもツチ族とフツ族の間に差別意識を
植え付けたのはベルギーだというから驚く。
恐ろしく感じたのは、そういう意識を持ち、
そういうことが出来ること。

種族間に複雑な歴史があっても、
ツチ族の女性と結婚しているポールのような
フツ族の人は大勢いたんじゃなかろうか。
「差別意識」を持つ人と持たない人。
大虐殺に加担してしまう人としない人。
その違いは一体どこで生じるのだろう。

「一食抜いてでも観るべき映画」という評判でしたが、
私にとっても「必要な」映画でした。

« The Butterfly Effect | Main | 春の4時間ダンス祭り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/9162891

Listed below are links to weblogs that reference ホテル・ルワンダ:

« The Butterfly Effect | Main | 春の4時間ダンス祭り »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ