« 神様からひと言 | Main | ピラティスDVD »

Limit of Love 海猿

監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明、加藤あい、大塚寧々ほか
2006年/日本

「明日の記憶」を観に行ったはずが、この映画になった。
レイトだったので、重い映画を観るにはエネルギーが
不足していたというか・・・・・・。

《ネタばれあります》


「泣ける」と評判だったけれど、あまり泣けず淡々と。
大輔くんとカンナちゃんのLoveな場面がクサ過ぎだよね~。
プロポーズの言葉、長過ぎない?
あんな非常事態に。
作り物、これは映画という意識になってしまい、
誰にも感情移入できないのが敗因です、多分。

しかしオープニングから迫力満点で、横倒しになるフェリー、
海難事故の様子は映画館の大スクリーンで観た方が
いいです。TVの小さい画面では味わえないと思います。

しかししか~し疑問ふつふつなのが、1分半息をとめ、
30メートル潜るって本当に可能?火事場のなんとか?
自分で泳ぐわけじゃないから大丈夫なんでしょうか?
私には無理だ~と思ってしまいましたよ。

主要登場人物が死んで、このシリーズは終わりなのね
シビアなラストと思って見ていたら、最後にどんでん返し
っぽくフィニッシュなのが、なかなか良かったかも。

|
|

« 神様からひと言 | Main | ピラティスDVD »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/10059882

Listed below are links to weblogs that reference Limit of Love 海猿:

» 「海猿LIMIT OF LOVE」“守りたいものがある”、合格の娯楽作 [soramove]
「海猿LIMIT OF LOVE」★★★☆ 伊藤英明、加藤あい主演 羽住英一郎監督2006年 前作では訓練の大変さと 目指す仕事の覚悟のようなものを 確かめた主人公。 今回は訓練に向かう時に起こった海難事故で 急遽救助に向かう主人公たちは かなりの困難な状況に置か...... [Read More]

Tracked on May 31, 2006 at 09:21 AM

« 神様からひと言 | Main | ピラティスDVD »