« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

喰わず嫌い王 お土産ベスト20

昨夜の「とんねるずの喰わず嫌い王選手権」
お土産ベスト20をご覧になりましたか?
モリモトの<太陽いっぱいの真っ赤なゼリー>が
4位にランクしてましたね~。
北海道人としては喜ぶべきですかね。
どうやって順位を決めているのだろうか。

1位の<栗粉餅>や<ビッグアップルパイ>など
美味しそうでしたね~。
食べたいもの満載。
涎出そうになったのは、京都の焼肉専門店
「はつ田」のお弁当です。

実は、このまま何の問題も発生しなければ、
5月に大阪・京都へ旅行する計画なのです。
この焼肉弁当を買いに伊勢丹へ走ります!!
ゲットするぞー。

Sweet
この写真は、石狩市花川にあるボンヌール
という洋菓子屋さんのお菓子です。
サーモンパイは全国菓子大博覧会の
大臣賞を受賞しているらしいです。
サケパウダー使用ですって。
気に入ったけれど、なかなか石狩までは
買いに行けませんね。
お菓子類をいただくことの多い3月は、
珍しいものを食べられ嬉しいけれど
体重も気になる~といった贅沢な悩み月
なのでした。

おはぎ

春分の日にはお赤飯、
今日はおはぎを作ってみました。
農家の方から餅米を沢山頂いたので。
北海道産の高級もち米<はくちょう米>
らしいです。

Ohagi

通常の1.5倍のジャンボサイズ。
餡が足りなかったので、下側は
真っ白なのでした(汗)。

3月は忙しい

3月下旬は忙しい。
ストレスが溜まる。
つい甘いものを食べてしまう。
ストレス解消、スタミナ維持のために
焼肉を食べに行ってしまい
また体重増加。

・・・の悪循環でございます。
ヤバイなあ・・・・・・。

焼肉店も妙に混んでおりました。
皆さん、ストレス溜まってます?

タイトル間違い?

先日観たバレエ公演「融07」の感想を探して
いろいろ読んでみると、マリ=アニエスの
新作のタイトルを<Les rares differences>
と書いている方が多いんですよね。

私が貰った「プログラム変更についてのお詫びと
お知らせ」には<premiere ddv>
と書いてあったんだけど。

ダンサー3人の名前も一致し同じ作品のようなので、
東京公演の方が正しいのかも、と思っています。
たかがタイトルなんですが、やはり気になりますね。

それと公演を観ているとき唐突に大好きな映画
「パリ、テキサス」のDVDを買って帰ろうと思って、
なんで突然こんな思いが湧いたのか不思議に
感じていたのだけど、なんとこの映画の中の独白が
使われていたらしいんです。
いや~驚いた。

「パリ、テキサス」とは以前から何故か
不思議な縁があるような気がするなあ。
こんなことを書いてると、変なヤツと思われるかな(汗)。

掛け持ちはダメですか?

最近、顔を見ないなあ~と思っていた人が
実は他のスタジオ(教室)も掛け持ちしていて、
そのスタジオの発表会に出ることを先生に
報告(?)したらば、
「そちらを退会しなければ、こちらのスタジオに
通ってはいけない」というようなことを言われ、
来なくなったというような話を耳にした。

ただの掛け持ちだったら目をつぶるけれど、
発表会にまで出てしまうのは問題だ、
というようなことらしい。

古い会員さんが言うことなので
真実味のある話なんですが。

するってえと、札幌市内にあるスポーツクラブでは
様々なスタジオから先生を集めているけれど、
そういう掛け持ちは良いんだよね?
問題なしですよね?
だっていくらスポーツクラブに通い続けても、
発表会に出る機会はないんだから。

あ、でも、もっぱらスポーツクラブで教えている先生で、
ジャズダンス協会の公演にも生徒をかき集めて参加
している団体もあるわ!

やっぱりダメなのかな?
結構高めの月会費を払うのに、
他のスタジオの先生だからレッスンを受けてはダメ!
ということになるんだったら困るし、後ろめたい思いを
するのもイヤだなあ。

そこまで要求しないと思うんだけれど、
中には「それもダメなんだよ!」
と言う人がいるので、悩むんですよ。
一生、発表会とは縁がないと割り切ればいいのか。

考えるとどんどん深みにはまる~。
こういうのって直接、先生に確認すればいいの
だろうけど、うーん^^;
質問された先生も困りそう……。

ホワイトデーは過ぎたけど

Whiteday
バレンタインのお返しに
クッキーを頂きました。
この可愛らしい籠に入った
クッキーを選んだのは奥様だね、きっと。
とても素敵な奥様なんだろうなあ。
全く期待してなかったので驚きつつ、
嬉しかったです!!^^

Tokyuinn
こちらは、先日TVで紹介していた
白いプリンを探しにロビンソンまで行き、
目当てのモノが見つからないので
東急インでスコーンセットを食して帰ってきました。
なかなか美味でした。
そのうちちゃんとしたアフターヌーンティーセットを
食べにいこうっと。


最近読んだ本

「グロテスク」「魂萌え」
他にも色々読んだけれど、桐野夏生
この2冊は特に面白かったというか、心揺さぶられる
というのか、印象に残る本だった。

どちらも自分の負の部分を刺激するような気がする。
だからメチャクチャ気分が悪くなる。
いろいろ不満が溜まっているところに読んでしまったので、
余計にそう感じるのかもしれない。
読んで悩みが払拭するとか、少しでも気分が晴れるものを
選べばいいのにね。バカだね>自分

融07

昨日、札幌教育文化会館にバレエ公演
『融07』を観に行きました。
イリ・ブベニチェクの怪我のため、
演目が変更となったのが残念でした。
が、公演は素晴らしく満足しました。
感想はこちら
かなり怪しい感想ですので、「何を観てるんだ~」
「どこに耳がついてるんだ~ボケ」などとお怒りに
ならないようお願いします。(ペコリ)

隣の若い女性二人連れが途中で寝てしまったのと、
一部だけ観て帰ってしまったのが不思議です。
もったいな~い。
観客の年齢層は高めでしたね。チケット高いから?


麻布茶房

ダンスのレッスンの帰りに寄るお店です。
小腹が空いていたり、喉が渇いているだけだったり、
ゆっくりダラダラしたいほど疲れていたり、
甘いものがやたらと食べたかったりと
状況によって立ち寄るお店も違ってくるんだけど、
今日は麻布茶房でした。
……とっても疲れていてボーッとしたかったんです。
ハイ。疲労度<強>の時に行くお店。
今日のレッスンはキツかった~。
「疲れた、疲れた」と言ってる人の話をよく聞くと
2レッスン目だったりするのね。
私に体力を分けて欲しい~。
あまりに疲れると目が開かない……。
最後、これはビシッとキメたいと思うのに
間違えるし。悔しい~。
Azabu
クリーム餡みつやクリームぜんざい、
クリームみつ豆類が美味です!

札幌市中央区南1条西1丁目
札幌シャンテB2F

BUGsとジゼル

昨夜はpm7:00から「トップランナー」でバグズ
アンダーグルーブ
を観て、10:20からは
「芸術劇場」の東京バレエ団公演「ジゼル」
観て、11:00からは「情熱大陸」にチャンネルを
変えバレエダンサーの加冶屋百合子さんを観たい
のをグッと我慢するという忙しい夜でした。

BUGsのメンバーはバックダンサーや振付家として
活躍していたイケメンダンサー6人。
皆さん30代ですが、なんだか濃~い面々。
先日の北海道ジャズダンス公演「Sympathy」で
振付してくださった本山新之助さんも元BUGsですね。
なぜ辞めたのか想像してしまいますね……。

皆さん有名芸能人のバックダンサーとして活躍
された方たちなのに、BUGs(虫けら)と名乗って
いること、そして司会の山本太郎氏が次のように
締めくくったのが印象的でした。

「ダンサーというとチャラチャラしているように見られ
ますが、是非とも虫けらから羽化してください」

うーむ。体育会系ですか?>山本太郎殿
バレエダンサーには決して「チャラチャラ」という
形容詞は付かないように思うんですけど。
ダンスのイメージ向上に頑張って欲しいものです。
>BUGsの皆様

「ジゼル」はずーっと観たいと思っていたので
嬉しかったです。NHKに感謝!
アルブレヒトをルグリが踊る豪華な公演を東京
まで行かなくても観れるなんて~。
生で観たら、もっと感動するんでしょうね。

全幕ものと言われるバレエを初めて観たように
思いますが、衣装や舞台美術が豪華だし、
チケットが高いのも仕方ないと頷けます。
ジゼルのアリーナ・コジョカルは小柄で繊細で
華奢で可愛らしくジゼルのイメージにピッタリで、
感情表現が見事だなあと感じました。
ミルタ役ダンサーも冷徹な女王にハマってます。
クールな美しさがお気に入りです。

ジゼルだけが青を使った衣装だったのがまた
嬉しいような……。
あれだけ大勢のダンサーが出演していても、
青を使用した衣装を着ている方は他にいなかった
んですよね。

やたらとアラベスクが多用される舞台のように
感じましたが、アラベスクって人でないものを表現
するのに適しているのだろうか、などとバレエ鑑賞
ド素人の感想でした。

ドリームガールズ

監督・脚本:ビル・コンドン
出演:ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス
2006年/アメリカ

監督は『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンだし、
ダンスシーンを期待して足を運びましたが、
ちょっとだけでしたね。
伝説のマイケル・ベネット演出ミュージカルの映画化
らしいので、ダンスシーン豊富かと思ったんだけど。

少々残念でしたが、映画は楽しめました。
サントラ欲しくなりました。
ジェニファー・ハドソン、さすが助演女優賞。
ド迫力!!ものすごい存在感でした。
ビヨンセの美しさにため息でしたが、
ジェニファー・ハドソンの前では影が薄かったかも。

ショー・ビジネスの世界の厳しさや汚さなどを知った
訳ですが、日本の芸能界にも通じるものがある?
フィンガー5のアキラくんが声変わりを遅らせるため
成長を止める注射を打たれそうになった話をTVで
語ってましたっけ。そういえば。
恐ろしい~。

黒人の大ヒットしそうな曲を白人がパクったり、
なんでもアリですね。

« February 2007 | Main | April 2007 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ