« 今月のピザ | Main | BUGsとジゼル »

ドリームガールズ

監督・脚本:ビル・コンドン
出演:ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、ジェイミー・フォックス
2006年/アメリカ

監督は『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンだし、
ダンスシーンを期待して足を運びましたが、
ちょっとだけでしたね。
伝説のマイケル・ベネット演出ミュージカルの映画化
らしいので、ダンスシーン豊富かと思ったんだけど。

少々残念でしたが、映画は楽しめました。
サントラ欲しくなりました。
ジェニファー・ハドソン、さすが助演女優賞。
ド迫力!!ものすごい存在感でした。
ビヨンセの美しさにため息でしたが、
ジェニファー・ハドソンの前では影が薄かったかも。

ショー・ビジネスの世界の厳しさや汚さなどを知った
訳ですが、日本の芸能界にも通じるものがある?
フィンガー5のアキラくんが声変わりを遅らせるため
成長を止める注射を打たれそうになった話をTVで
語ってましたっけ。そういえば。
恐ろしい~。

黒人の大ヒットしそうな曲を白人がパクったり、
なんでもアリですね。

« 今月のピザ | Main | BUGsとジゼル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 今月のピザ | Main | BUGsとジゼル »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ