« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

亡国のイージス

福井春敏著(講談社)

話題になっていたのは一昨年だったと思います
が、遅ればせながら今頃読み終えました。
ちょうど海上自衛隊のイージス艦情報漏洩
事件があったり、国民投票法案が可決したり
で、とても興味深く読めました。

知らないことだらけ!
と自分の無知に改めて気が付かされます。

内容は突飛だけれど、登場人物それぞれの
心の葛藤や迷いなどをキメ細かく描き、
最後まで引き込まれます。
映画も観たい。

グーグルで「ダンスCM」を検索すると、
何故か海上自衛隊が出てくるので、
探してみました。
話題のダンスCMは、どうやらこれのようです。

平成15年の街頭ビジョンCM。

ホントに自衛隊員かなあ?
ダンスっていうよりエアロビクスっぽいので
そんなに違和感は感じませんが……。

重要なのはそこじゃない!
と言われそうですね(汗)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

浜益名物ジャンボどら焼き

ここ数日ずっと、軽い頭痛が続いていて、
肩こりのせいだと思うので家でゴロゴロ
しているより身体を動かす方がいいだろう
とダンスのレッスンへ。

いつも「大きく動け~」と言う先生。
身体をおもいっきり動かし(たつもり)、
面白いトークに笑って、
心身ともに回復した感じ。
頭痛も治まったみたい(多分)。

で、頑張ったご褒美に
浜益名物ジャンボどら焼き
(先生にもご褒美?あげなきゃね)
Doya

いつもレジの前が
行列している
きたキッチン
最近並んでいる人のカゴの
中には大量のどら焼きが。
一体どこのどら焼きなの?
そんなに美味しいの?
と気になっていたんだよね。
浜益まで買いに行けないものね~。
直径12cm。食べ応えあります。
生地の部分は思ったより軽い感じ。
1個130円。ふじみや製菓

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

ナビゲーター・ある鉄道員の物語

監督:ケン・ローチ
出演:ジョー・ダッティンほか
2001年/イギリス

ケン・ローチ作品は見逃せない!と久々に蠍座へ
観に行きました。椅子がとても居心地良いものに
変わっていて、これなら何本見ても疲れないかも
と思ったのだけど、そういえば随分前に椅子を
入れ替えたと耳にしたような記憶が……。

私は一体どれだけ蠍座に行ってなかったんだ~。

番号札を渡して番号順に入場するようになったのね。
お客さんの状況を気にせずカウンターでゆっくりお茶
出来て、いいです。
お客さんは結構入ってました。ケン・ローチファン?

英国の鉄道が民営化され、リストラされたり、これでは
とても生活出来ないと派遣社員になったりする社員の
様子を描いていて、とても地味。
だけど、笑いがある。
登場人物がジョークを交わしていて、観てる私たちも
クスクス笑える作品です。ゲラゲラ大笑いしてる人も
何人かいました。どこかで観た顔の役者さんが!
あの爆笑ダンス映画『フル・モンティ』で芸(ゲイ)を
極めた人でした。

でも「何か起こるかもしれない」という不安が付きまとい
次第にその不安が大きくなり、そして案の定……。

遠いイギリスの話で済まないなあ、と思いました。
今の日本も派遣や臨時職員、アルバイトといった使い捨て
出来る人件費節約のための労働力が増えて、ワーキング
プアと騒がれて。

もの凄く大変そうな「保線管理」の仕事ですが、
日本もやはり外注に頼っているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

熊川哲也さんの怪我

先日15日(火)の札幌公演を観に行った人が
「どうも怪我したみたいなんだけど、
踊りながら舞台袖に退場した」云々と
語っていたのだけれど、やはりそうなんだ!

右膝前十字靭帯損傷ですって。
ダンサーにとって脚の怪我はショックですね。

スタジオの先生も何らかの故障を抱えている
人が多いみたいで、大変そうです。
ダンサーは身体が資本!
長く踊り続けて欲しいもの。
早く回復することを祈ってます。

【追記】
記者会見の様子をこちらで見ることが出来ます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

第4回札幌市中央区文化団体協議会芸術祭

@かでる2・7
【出演団体】
北海道インターナショナルバレエ・ダンスカンパニー
モダンダンスS.R.D
スタジオ303 藤井桂子バレエスタジオ
ダンススタジオマインド舞人
石川みはるバレエ研究所

観に行けるかどうか分からなかったので前売券を
買ってなくて、当日券が手に入らなければ、
映画でも観て帰ろうとダメもとで会場に行った。
長蛇の列を観て諦めかけたけど、無事ゲット!
予約してた人もギリギリまでキャンセル待ち状態
だったとか。私って実はラッキーかも。
以前レッスンで何度かお話ししたことがある人の
隣の席がたまたま空いていて座らせていただき、
後ろから5列目くらいで観やすい位置だったし。

今日特に観たかったのは、ダンススタジオマインドの
インストラクター3人(山内一豊、西野武、横山恵
からなるユニットEXCEED
CLUBでショーやゲストとして踊ってるらしいんだけど、
夜遅い時間だったりするので、観に行けないのよね。

昨年の9月に行われた北海道厚生年金会館存続
チャリティイベント「LIFE,LIVE & DANCE
で観て感動し、今回も楽しみだったのですよ!
メンバーが4人から3人になり、男2に女1で、
見た感じフォーメーション的にバランスが良くなった
というか、前より纏まっている印象を受けた。

EXCEEDは最初5人だったんだよね。
その頃はメンバーそれぞれの個性を前面に出して
いたような気がする。1回観ただけなんだけど。
チャリティの時はメンバーの他にも数人踊って
一作品として完成していたので、比べることは
出来ないと思う。

今回も私はすごい満足!!
カッコいい~。ホレボレ。

最初のジャズの作品、ヒップホップの作品も
おおー!と思わず興奮しちゃった。
やっぱり観に行って良かった!

出演された皆様、スタッフの皆様、冷たい雨が
降り寒い中、大変お疲れさまでした。
(敬称は略させていただきました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

エルミタージュ美術館展

京都市美術館は昭和8年に全国2番目の
公立美術館として開館。
レトロな建物を眺めるだけでも意味がある
し、道路を挟んで向かい側には京都国立
近代美術館があるという文化的に優れた
環境にあって、さらに景観も素晴らしい。
少し歩くと、細見美術館まである。

京都に住んでいる方々は幸福だ~。

ポスターなどで使われていたゴーギャンの
『果実を持つ女』は実際に実物を見ても
あまり感動がありませんでした。
私が気に入ったのは次の2枚。
『ナポリ湾の花火』オスヴァルト・アヘンバッハ
Achenbach

『野原の少女』ルートヴィヒ・クナウス
Knaus



奇しくも両方ドイツ人画家でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

関西旨いもの

旅行中に食べたおやつ、買ったお土産など。
他にもいろいろ食べたけど、写真がいまイチ
なので、とりあえずこれだけ。

ちょうど心斎橋のそごうで「あまから手帖後援、
関西旨いもの選」という催しがあったので、
チャコットに行く前に立ち寄りました。

Miyage5
大阪【マザーズ】のメロンぱん。
クリームパンが有名らしいんだけど、
日持ちしそうなメロンぱんにしました。

Miyage4
京都・三十三間堂
【七條甘春堂】の
麩まんじゅう。
京豆水という甘い
お豆腐がイチ押し
らしいです。


Miyage
初日に高島屋で買ったクリームぱん。

【京はやしや】のわらび餅。
両親へお土産にしました。
Miyage2_1





Miyage6
関西空港で売ってた
ホテル日航関西空港
オリジナルレシピの
いちじくジャム

| | Comments (0)
|

3日目・・・大阪ミナミ

3日目は心斎橋にあるチャコットでお買い物。
そしてスタジオ見学。
ジャズダンス基礎のクラスです。
フロアストレッチの後、いろんなターン練習を
20分ほどみっちり。
コンビネーションは腕の表現や腰の振りに特徴が
あるターンも入る難しいものでした。

旅行前に「ビジターでレッスンを受けようかな」と
いう考えがチラリと浮かんだんだけど、やめといて
正解でした~。大変なことになっていたかも(汗)。
それに広いスタジオに生徒が5人だったので、
先生の目が行き届くこと。

昼ごはんは、クリスタ長堀のカフェ・ド・フロールで。
パリの老舗カフェの直営店ですって。

その後、心斎橋筋商店街をなんば方向へ。
計画では、なんばから地下鉄で天王寺公園内に
ある市立美術館へ行こうと思ってたんだよね。
だけど、あまりのすごい人込みに戎橋に着いたとき
にはすっかり疲れはて、脚も棒。
この日は最高気温25度で暑いくらいだったのよ。
13年くらい前に見たこの辺りはもっと広々してた
ような記憶があるんだけどなあ。

で、なんばパークスでジミー大西展を観ようと
計画変更したんだけど、それもあえなく頓挫。
だって、人、人、人。レストラン街も行列。
大阪中の人が集まってきたって感じ?

1日目にやはりなんばパークスで昼ご飯を
食べようと思ったんだけど、お目当てのお好み焼き
の店は行列で、フードパークにある豊房という
店のお好み焼きとねぎ焼きを食べたのでした。
本店は住吉区にあるそうです。写真載せときます。
ねぎ焼きとお好み焼き、何が違うの?って思うでしょ。
>北海道の皆様。
ねぎとこんにゃくと牛すじ肉が入っている似て非なる
食べ物でございましたよ。濃いけど美味しかったです。
Osaka3

| | Comments (4)
|

京都(つづき)

大エルミタージュ展を観た後は、朱塗りの
平安神宮へ。桜の時季は見事らしいですね。
次は桜が満開の頃に来たい!

地下鉄で移動し風情のある高瀬川沿いの道を
歩いて京はやしや三条店へ。
Kyoto5
Kyoto2

この抹茶あんみつ
食べたかったのですよ。
東京ミッドタウン店の
限定パフェを先日TVで
紹介してました。
それも凄い美味しそうでした。
東京の方はお店へGOです。

とんねるずの喰わず嫌い王選手権「お土産ランキング」
で紹介された京都伊勢丹の<はつ田>焼肉弁当は、
夕方には完売してました。朝は開店前だったし。
残念だけど、旅行中に食べ過ぎて疲れた胃には
焼肉弁当は重かったかも。

京都駅で上賀茂セットを食しました。
湯葉入り。くずもち付き。
伊勢丹レストラン街には、うどんすきで有名な<美々卯>が
あったけれど、天ぷらやご飯が付いていて多過ぎなので。
Kyoto4

先斗町通で
舞妓さん目撃!
Kyoto3

| | Comments (0)
|

大阪から京都へ

2日目。
新快速で京都へ。
たったの30分、530円ほどで行けるのね。
近いねー。
京都は大阪よりさらに肌寒く、セーターを
着てる人、ウールのコートの人までいたので
驚きました。観光客じゃなかったと思うよ。

まずは京都国立近代美術館へ。
カフェ・ド・505で腹ごしらえです。
サンドイッチとカレー、どちらも捨てがたい
ってんで、仲良く半分ずつ。
どちらも鶏ひき肉を使ってたのかな。
ジャパネスク京都風。
カレーには湯葉も乗ってました。
Kyoto
このカフェは、お天気が良い日に
テラスでお茶したい。
琵琶湖疎水と緑豊かな美術館を
眺めながら。いいわー!京都(シミジミ)

で、その後、道路を渡って向かいの
京都市美術館「大エルミタージュ美術展」へ。
Hermitage

ゴーギャンの「果実をもつ女」とか、
生で観てもあまりアリガタミを感じなかったなあ。
何故でしょう?バチあたり発言?

| | Comments (0)
|

大阪・京都・・・旨いものを食べる旅

大阪・京都の旅。1日目。
6月の格好で行ったら寒かった~。
札幌で着てるのと同じで良かったかも。
大阪の皆様も結構厚着でした。

この日は<大阪夜景の日>と銘打って、
三井アーバンホテルの17階プレジール
梅田の街を上から眺めながらバイキング。
大阪の情報誌で夜景の見える、はずれなし
のお店と紹介されたらしいです。

HEP5で観覧車にも乗りました。
若者が多くて、ちょっと場違いだけど
夜景が綺麗でした。
数年前に天保山に行ったときも観覧車に
乗ったんだけど、こちらの方が怖いです。
天保山の時は昼間だったから、怖さが
軽減してたかも。

Osaka
大阪のバイキングは、
たこ焼きが出る!

| | Comments (0)
|

« April 2007 | Main | June 2007 »