« 第16回YOSAKOIソーラン祭り | Main | iPodで英会話 »

ゆれる

Yureru
監督:西川美和
出演:オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀
新井浩文 真木よう子 蟹江敬三 木村祐一
2006年/日本

公開当時、随分話題になっていた映画です。
レンタルDVDで鑑賞。

東京に出て写真家として、ある程度成功している
弟(オダギリジョー)と田舎に残り実家のガソリン
スタンド経営を手伝っている独身の兄(香川)。

母親の一周忌のために久しぶりに実家に戻った
弟と兄の間にガソリンスタンドで働く女性(真木)
が関わってくるのだが、ある日3人で出かけた、
兄弟の思い出の場所で、彼女は吊り橋から転落
し亡くなってしまう。
事故?それとも故意だったのか。

香川照之の演技が見事!
人が時折垣間見せる独特の表情、腹の中の
ドス黒いというか、長年の間に溜まって澱んだ
想いが滲み出ているというのか、隠していた
嫌な部分がはからずも出てしまったというのか。
そんな表情が凄い。

「おまえは殺人者の身内になりたくないだけだ」
(うろ覚え)と弟に言う兄だけれど、
実は私も思ってしまった。
殺人者の弟になるのが嫌なだけだったりして?と。
そう思ってしまう私もかなり屈折しているかも(汗)。

兄弟間でこれだけの確執が生じるには、
描かれていない部分も多いのだろうけれど、
弟の証言が重大な結果をもたらすあの場面で
あの発言は信じられなかった。
ああいう証言をすることで兄弟間の絆が深まる訳
もなく、自分の良心を証明出来る訳でもなく……。

そもそも兄と親しげな女性に手を出すのも、
どーいうつもり?!って感じ。
兄が見せる嫌な表情に嫌悪感を抱く。
だけど本当に怖いのは弟だった。

いろんな想像が出来る終わり方だけれど、
私はとっても後味悪かった~。
こんな映画を創る西川美和監督って、
どんな方なんでしょ?

|
|

« 第16回YOSAKOIソーラン祭り | Main | iPodで英会話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/15400509

Listed below are links to weblogs that reference ゆれる:

« 第16回YOSAKOIソーラン祭り | Main | iPodで英会話 »