« アナログ人間 | Main | 18th 江別やきもの市 »

作品 or 個人

舞台を観に行くと、いろんな感想を耳にするのだけれど、
舞台そのものや作品の感想じゃなく、出演者個人に
ついてアレコレ言う人がいる。
テクニック的なことについて言うならまだ分かるんだけど、
ほとんど容姿や外見に関してなんだよね。
自分では、どうにもならないこと。

イチ出演者に対して、
「キモイ」
「生理的に顔が嫌い」
「あんな垢抜けない人が何故?」
などなど。
大勢の人が出演する舞台なのに、なぜ個人攻撃?

「あの人がカッコ良かった」
「上手だった、目立った」
というようなプラスの評価なら理解出来る。
だけど、マイナスの評価を耳にすると、
あの人に何か恨みでも? と思ってしまう。
でも、知り合いでもないし全く面識がないらしい。

不思議だね~。それに、とても聞き苦しい。
聞いているこちらまで嫌~な気分になる。
せっかく良い舞台を観ても、台無しだよ。
舞台を鑑賞する態度として、ちょっと違うんじゃない?
と思う訳です。

んで、自分は毒舌で言いたい放題のくせして、
人のちょっとしたひと言を「失礼だ」と責めるんだ、これが(汗)。
チラリと見ただけだし、30代の人がとても若々しく
20代に見えたので、「年代的に別の人じゃないか」
と言っただけなのに。そんなに失礼かい?
さらに自分の耳を疑ったのが次の台詞。
「○○さん(私のこと)が、こんなことを言ったと
(当人に)言っちゃおうかなあ~」

もう訳わかんないというか、価値観や考え方が
違い過ぎて、めちゃくちゃ疲れる~。

まあ、いろんな観方があるってことなんだけど。
劇場でのマナーはあっても、
観方のルールや観た後のマナーはないしねえ。

ふと、我が身を振り返ってみる……。
今後、気をつけなくちゃ。

|
|

« アナログ人間 | Main | 18th 江別やきもの市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

薄野の舞姫さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

もしかすると私の文章を読んで不快に感じる人が
いるかもしれないと思うと・・・・・・心配です~。
ネット上の文章は、この人の感想はいつも感じが
悪いから読まないでおこうとか、ある程度避ける
ことが出来ると思うんです。

でも会話だと、そうもいかないのが困ります。
「気分が悪くなるから、そういうことを言わないで」と
相手に要求する訳にもいきませんし。
ネット上も、実社会でも、言葉や人間関係って
ホントに難しいと思います。

Posted by: Katze☆ | July 25, 2007 at 06:46 PM

Katze☆さん、こんばんゎ。(^o^)
観客にしてもレヴュー執筆者にしても
案外と自己中で身勝手な生物なのかもしれないです。
自分も、レヴュー執筆時には
けっこう好き勝手に思い付いたことを書いておりますが
そのくせ、なにげに先達て検索エンジンを操作中に
過去に自分の出演した公演を、毒舌満載状態で
ボコボコに酷評するサイトを偶然発見しまして
えらい、むかついていたりもするわけで…。(^^;)
けど、たとえば100人の観客がいれば
100種類の感想があって当然なわけで
それだけ個人それぞれで、作品を観る視点や
感じ方、考え方などに違いがあるってことですよね。
ただ、読んでくださるみなさんのお気持ちを
不快にさせてしまうようなレヴューには
なるべくしないように、自分としては心掛けてはおりますが…。(汗)

Posted by: 薄野の舞姫 | July 23, 2007 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/15753626

Listed below are links to weblogs that reference 作品 or 個人:

« アナログ人間 | Main | 18th 江別やきもの市 »