« 魔笛 | Main | ぼんくら »

ステップファザー・ステップ

宮部みゆき著(講談社文庫)

宮部みゆき作品は昔かなり読んだつもりでいた
のだけれど、読んでいないのも結構ありました。
読んだはずだけど内容をすっかり忘れているのとか。
秋は、宮部作品に取り組んでみようかと。

両親がダブル不倫をし、それぞれの相手と
出奔してしまったので、ローンの残る新築の
家に残された双子の兄弟、直と哲。
彼らは二人だけで何とか生活を切り盛りしていたが、
そこに泥棒が落っこちてきた。
二人はその泥棒を脅し、二人の父親に成りすます
ように要求するのだった……。

まったく面白い設定を考えますね。>宮部さん
子供遺棄というと、あの「誰も知らない」を思い出す
けれど、比べるとまったく悲惨さがないのね。
まがりなりにも<家>という生活の場があり、
生活費は泥棒さんが稼いでくれて、
金持ちや悪人からしか盗らないという昔の義賊?
のような泥棒さんだし、3人の間には愛情らしき
ものも芽生えてくるのです。

血の繋がりはあまり関係ないんだろうね。
この辺りのテーマで、落合恵子さんの著作で
好きなのがあったんだけど、何ていったっけ?

« 魔笛 | Main | ぼんくら »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/16415098

Listed below are links to weblogs that reference ステップファザー・ステップ:

« 魔笛 | Main | ぼんくら »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ