« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

フィットネス納め

小林十市氏のブログを覗いたら、
「フィットネス納め」という記事があったので、
真似して私も。
私のフィットネス納めは昨日でした。
夜のダンスのレッスンに出たかったんだけど、
年末だし寒いし、夜に出歩くのが億劫なもので(^^;
昼のステップのクラスに出てみました。
音楽に合わせて踏み台昇降のようなレッスン。
いきなり45分のクラス。
ステップは昔ハマッったので楽勝~と高をくくっていたら
途中で息が切れて貧血状態でフラフラに……。
ステップ台を踏み外して怪我でもしたら大変と
その場足踏みしたりして休憩。
先生が「大丈夫ですか?」と声をかけてくださるのが、
申し訳ないですホント。
こういう人が一人いると、テンションがた落ちだよね~、
きっと。(反省)
しかし本当に持久力、体力無いな私。
次回は30分クラスにします。


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

天狗風

宮部みゆき著(講談社文庫)

霊験お初捕物控シリーズの第二弾。
『震える岩』の続編である。

主人公のお初は、人には見えないものを見、
聞こえないものを聞く力があり、兄は岡っ引きで、
不思議な事件の解決を手助けしている。
今回の事件は、結婚直前の若い娘が失踪し、
神隠しだと言われているが……。

そのもののけは、天狗と言われている。
天狗というと、高下駄を履き、鼻が長い独特の
風貌をしている妖怪だけれど、随分違った。
いつまでも若く美しくありたい、現世でそれを
享受したいという思いが凝り固まって生まれた
妄念の化け物。

女性が自分の「美しさ」にこだわる執念は
凄まじいものがあるよね。ホント。
「あばたもえくぼ」という言葉があるように、
「美」というのは、それを見る人の心次第で
変わってくるもの。人それぞれの「美」。

ダンサー、振付家の金森穣さんが、
「どうすればキレイに踊れますか?」という
小学生の質問に
「自分が綺麗だと思う踊りを目標にして下さい」
というように答えていたのを思い出した。

美しいものをどれだけ見たり聞いたりしたかが
自分にも反映されるような気がするんだよね。
私が「美しい」と思えるものを沢山見たいと思う。

お初ちゃんは、猫とも会話出来るんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

クリスマス

世の中は3連休で、クリスマスムード一色
ですが、我が家にもひと足早くサンタさん(?)が。

Christmas1
中身は、ロイズの期間
数量限定の生チョコ
「山崎シェリーウッド」と
可愛い詰め合わせでした。
Christmas2

シングルモルトウイスキーと
生クリームを合わせた山崎は
大人のムードですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

SKY J

今日は忘年会とクリスマス会を兼ねて
ランチブッフェを楽しみました。
場所はJRタワーホテル日航札幌の35階
にあるレストラン&バー「SKY J」
地上150mから札幌の街並みを眺めつつ。


Skyj5

店内は落ちついた良い雰囲気だし、
お料理は沢山の素材を使い、盛り付けに
凝っていて感動でした。
個人個人でお皿に盛ってしまうとそれも
台無しだけどね(汗)。
味も良く、久しぶりに満足した~って感じです。
目で楽しみ、胃と舌も喜ぶ食事。
お米の形をしたパスタリゾーニを使った
サラダや江別産キャベツのサラダなどが
特に気に入りました。美味しかった!
Skyj
Skyj2


Skyj4



ワインとパンチが500円で飲み放題
だったので、昼間っから酔っ払いでしたよ。
スパークリングワイン、パンチ、赤ワイン
と3杯も。炭水化物を控え目にしたら、
全種類制覇に近づいたけど、やはり
ギャル曽根のようにはいかないね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

ヴィリ

Wilis
書店をぶらついていて、
山岸凉子さんの
新作バレエ漫画を発見。



『ヴィリ』とは、クラシックバレエ『ジゼル』に
出てくるウィリーと呼ばれる精霊(幽霊)のこと。

山岸凉子さんというとホラーのイメージが強く、
今作も怖~~い怖~い話でした。
読んでいて、ゾクゾクぞわぞわしちゃった。
作中に出てくる幽霊の話。
奈落に落ちて亡くなった方がいて、本当に出る
のだとか。>某劇場
ヨソ様のブログに書いてありました。
本当? 一度は行ってみたい劇場なんだけど……。

この漫画を読んでバレエ『ジゼル』は奥が深いし、
出演するバレエダンサーに要求されるものも
多くて難しそうと思いました。
人間が人間じゃないものを演じるんだから、
そりゃあ難しいでしょう。
だからこそ余計に生で観てみたいなあ。
全幕。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

チーム・バチスタの栄光

海堂 尊著(宝島社文庫)

おもしろーい!
これはハマるわ!
『このミステリーがすごい』大賞受賞作で
著者は現役のお医者さま。
病院という組織で一匹狼のような田口先生や
白鳥のキャラが、もうツボです。
なんだか以前に自分の周囲にいたようなキャラ
の人がいろいろ出てきて、笑えました。
職業は違っても組織というのは、似たようなもの?
さすがに白鳥キャラの人は、いなかったけど。

映画化されたこの小説。
白鳥は誰が!?と思ったら、阿部寛かい。
小太りの白鳥を阿部寛さんですかい。(がっかり)
しかも、田口先生を女性にしちゃうなんて。
これじゃあまるで「トリック」みたいじゃないの。

田口先生が男性で一匹狼で上昇志向が無い
キャラで、不定愁訴外来だから、面白いのに。
まったく……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

メモリー増設

パソコン使用歴15年ほど。
初めてメモリー増設した。
ウイルスバスターのバージョンアップに
必要だったから。
使っているパソコンは7年くらい前に買ったもの。
新しいソフトにどんどん対応出来なくなるんだよね。
少しは速くなったかな?

工賃2千円で増設してもらったんだけど、
ドライバー1本あれば簡単に増設出来るらしい。
静電気に注意すればいいだけ。
でも、イマイチ不安だもんね。

マウスが一度外すと、調子悪くなる~(泣)。
ノートなのに、めちゃくちゃ重い~。
新しいパソコン欲しくなった。ちょっとだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

そば処 大雪庵

Soba6_2
新札幌サンピアザ3F
にあるお蕎麦屋さん。
メニューには、ご飯ものも多く、
ご飯とお蕎麦のセットがお得感あります。

写真は、すきやき弁当。
山菜のお蕎麦プラスすき焼き、卵焼き、
サラダなどが入ったお弁当のセットです。
920円。
同じ値段の大雪弁当は、
すき焼きの代わりに天ぷらでした。
お蕎麦が少なめなので、多すぎて困ることは
ないと思います。>女性の方
お蕎麦の汁は濃い目でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

トリトンの日

毎月1回「トリトンの日」。
曜日は決まっていない。
トリトンで食べると飲食代が安くなるとか
お得な日ということじゃなく、
お寿司が好きな高齢の父と一緒に食事をし、
高齢の父に奢ってもらえる日なのです。

Toriton

写真は「ホッとアイス」。
期間限定。
アイスを揚げたものかと
期待して注文したら、
ただアイスの周りに白玉を
飾っただけでした。
ホッと出来る「ホッとアイス」
という意味らしい。
なーんだ。
これなら、自分ちで簡単に作れるなあと
思わず原価を計算しちゃいましたよ。
勝手に誤解した私が悪いんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

インフルエンザ

今日の道新の社説は「インフルエンザ」。
道内で学級閉鎖が相次いでいるらしい。
という訳で、私も今日やっと予防接種してきた。
病院では風邪の人だらけかもしれないから、
マスクははずせません。
予防接種の人用、待合室とかあるといいのに。

今年のインフルエンザの注射は痛い!という
話を聞いていたんだけど、ホントに痛かった。
思わず「あっ!」と声が出ちゃった。
病院に行くと、看護師さんの前だとなんだか
子供に戻ってしまう気がするなあ(恥)。

今年は11月から大掃除を開始したし、
インフルエンザの予防注射もしたし、
年賀状印刷も終わったし、
もういつお正月が来てもオッケーな気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

集合写真

集合写真を撮ったのは何年ぶり?
某所で先日、集合写真を撮る機会がありました。
以前勤めていた職場では、プロパー職員が
交代する度に、観楓会やお食事会などを
やらなくなったし、職場の雰囲気もどんどん
悪くなったから、集合写真を撮る機会も
次第に無くなったので、久しぶりだわ。

で、集合写真。
あまり写真が好きじゃない私だけど、
チャンスとばかり写りましたよ。
どんな風に写っているか見るまでは恐怖~。
必死に笑顔を作っていたのに、配られたのは
真顔の写真でした(汗)。
でもやっぱり記念になるよね。

東京で通っていたスポーツクラブのティップネス
では、クリスマスになると必ずイベントがあって、
皆で写真を撮っていたなあ、そういえば。

ダンスの公演などに出ている方々は、
集合写真なんてもういらん!ってくらいに
持っているんだろうけど。
しかし、パンフレットに載る一人ずつの
顔写真は、私だったらパスしたい……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« November 2007 | Main | January 2008 »