« 趣味の時間とお金 | Main | 日ハム VS 西武 本拠地最終4連戦  »

男振

池波正太郎著(新潮文庫)

自分のHPを始めてから、とにかく10年続けようと
更新が簡単なブログでなんとか頑張っているけど、
だんだん面倒になってきた~。
ここのところ、いろいろ本も読んでいるのに
感想を書く気分にならない……。

が、一番面白かったのは、この「男振」かな。
日ハムファンからのオススメ本。
池波正太郎著。
主人公の源太郎は、頭髪が抜け落ちる奇病を患い、
波乱に富んだ人生をおくるのであるが、
実に清々しく爽やかで、
感動、落涙ものなのだった。

この主人公が、日ハムの森本選手を彷彿とさせる
実にイイ男なんだよね。
最近、森本選手も不調から立ち直ってきたようだし、
是非ともクライマックスシリーズに進出して、
さらに活躍して欲しいものだわ。
頑張れ!ひちょりん!
26日ドームに応援行きます!


|
|

« 趣味の時間とお金 | Main | 日ハム VS 西武 本拠地最終4連戦  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/42579606

Listed below are links to weblogs that reference 男振:

« 趣味の時間とお金 | Main | 日ハム VS 西武 本拠地最終4連戦  »