« 悪夢探偵2 | Main | 恵方巻きロール »

迷宮からの歌

Sting2
「ラビリンス」
Songs From The Labyrinth

1月26日の道新で紹介されていた
のを読み買いました。
記事は昨年末にパシフィコ横浜で行われた
公演に関するものだけれども。

ちょうどスティングのCDを聴きなおしていて、
これも何かの縁?かなと。
発売されたのは2006年9月です。
当時はクラシックファンからもロックファンからも
評判が芳しくなかったのだとか。
クラシックの名門レーベルであるグラモフォンから
リリースされたことも驚きらしいです。

「スティングが1563年生まれのダウランドの
歌曲に挑んだ」と言われても、ピンと来ないんだよね。
クラシックにもロックにも詳しくないもので(汗)。
だけど、このアルバムはとても気に入りました。

「ラビリンス」というアルバムタイトルもカッコいいよね。
これから春に向かう今の時季よりも、日一日と寒くなり
冬に向かう頃に聴くのが良いかも。
寂しさ倍増で哀しくなること間違いなしだけど。

|
|

« 悪夢探偵2 | Main | 恵方巻きロール »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/43915218

Listed below are links to weblogs that reference 迷宮からの歌:

« 悪夢探偵2 | Main | 恵方巻きロール »