« 間抜けだ^^; | Main | ハリーポッターと謎のプリンス »

北海道JAZZ DANCE協会公演2009

「HEARTFUL BOND ~THREE LINKS~」
長いタイトルだ~。
スペル間違いご容赦ください。

長方形の真ん中が縦にステージとなり、両サイドに客席。
どの席に座ってもダンサーを近くに感じられる会場。
何かに似ています。そう、まるでファッションショーのようです。
ダンサーもスタイル抜群で美形な方をわざわざ揃えたのかな
と思ってしまいました。

そして印象的な衣装。
セクシー系の衣装に「過激だ……」と呟いた私に、隣の席の
知人が「だってジャズダンスだから……」と。
そういえばジャズダンスのイメージって、こんな感じでした。
露出度の高い黒の衣装に身を包んだダンサーたち。
そのものズバリ「PHEROMONE」というタイトルの作品は
REMIX Art&Dance の堀祐子氏振付。
ジャンピン・ジャックの作品までがセクシー系。驚きました。
あまりセクシーなイメージがないスタジオなので。

少人数作品が好きな私は、今回の舞台をとても楽しめました。
HIP-HOPもロックも群舞にしちゃうダンススタジオマインド
でさえ少人数。おとなし目。

山内一豊氏振付「I think… Hope 」は期待通りの素晴らしさ。
「男女の愛と別れ」(多分)を心と身体で演じた、セリフのない
寸劇を観ているようでした。とても惹きつけられる作品でした。
振付と出演を兼ねた山内一豊氏と相方の女性は
プロとして活躍されていて、色んな意味で際立った、
他と比べようのない作品だったと思います。

向井章人氏振付「off」は、コンテンポラリーと言っても良い
感じで、JAZZを観に来てコンテンポラリーも!と一度で2度
美味しい作品でした。

締めの合同作品「Full Of Confidence」も、とても気に入りました。
可愛らしく、カッコ良く、華やかに。
振付はTANZ苫小牧ジャズダンススタジオの坂上真理子氏。
今回のJAZZの舞台を演出したのも、この方です。

あくまでもカッコ良く Cool・・・
限りなく美しく Lovely・・・
どこまでも大胆に Bold・・・
「自信満々 Confidence」な自分がここに居る

プログラムに書かれていた坂上真理子氏の文章ですが、
これを見事に体現した舞台だったと思います。

ダンサーの皆様、スタッフの方々、2日間お疲れ様でした。
公開リハまであって、ハードな公演だったのでは、
と推察いたします。

|
|

« 間抜けだ^^; | Main | ハリーポッターと謎のプリンス »

ダンス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/45745167

Listed below are links to weblogs that reference 北海道JAZZ DANCE協会公演2009:

« 間抜けだ^^; | Main | ハリーポッターと謎のプリンス »