« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

盤渓そば

世の中はシルバーウィークだったけれど、
私はご無沙汰してた先生のダンスクラスを受けたり、
串鳥で焼酎の番茶割りを飲みながら
最近のファイターズが勝てないのは何故か?を
語ってみたり……と普段と変わりない
連休を過ごしておりました。

今日は気になっていたお蕎麦屋さんに足を運びました。

Soba9
「盤渓そば」
札幌市北区北7条西6丁目
チュリス札幌第2ビル1F
http://www.bankei-soba.co.jp/

山菜そばがオススメのようです。
最近の山菜って中国産が多いみたいなので
ちょっと敬遠気味でした。
このお店のは道内産らしく、
山菜の豊かな香りを楽しめました。

いまの時期だと、舞茸の天ぷらそばや
きのこそばも美味しそうでした。
そば定食にも惹かれるので、また行くぞ~。
おそばと山菜ごはんと小鉢数種類で680円。
山菜そばも680円。
麺は手打ち、平打ちと2種類あって、
手打ちが平打ちより高めのお値段設定でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

坂本 登喜彦氏

10月の劇団四季「アンデルセン」ならまだ
チケット取れるかもとHPを覗くと、全然大丈夫。
結構良い席をGETしました~。

HPを眺めていて、アンデルセンスタッフに
坂本 登喜彦氏の名前があることに
気が付きました。

坂本 登喜彦氏といえば札幌舞踊会出身。
9月の札幌舞踊会ガラ公演はあまり良い席が
残っていなかったので諦めたんだけど、
意外なところで接点が~。

と思ったら、坂本 登喜彦氏のプロフィールにちゃんと
劇団四季でバレエ講師と書いてあるじゃん^^;
別に驚くことでもなかったな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

とらすく

「ラスク」ならぬ「とらすく」。

売り上げの一部を釧路市動物園協会のアムール
トラ支援活動「がんばれタイガ・ココア支援募金」
に寄付させていただきます

と書いてあったので、買ってみました。
ラッコのくーちゃん人気にあやかったクッキーだとか、
ここぞとばかりに商品を売ろうとするのは
あまり好きじゃないけど、こういうのはイイかなと。

タイガは肉片をのどに詰まらせて天国に行って
しまい短い一生だったけれど、ココアは元気に
成長しているし、絶滅危惧種のアムールトラ支援
に微力ながら協力できればと。
Rasuku
パン工房 ドリーム

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

道新文化センターかるちゃー祭

昨日、道新ホールで行われた「かるちゃー祭」を
観てきました。芸術の秋なのでダンスの公演を
観たいと思いながら、9月の札幌舞踊会ガラ公演も
10月の劇団四季「アンデルセン」もチケット確保が
遅れてしまい……。

道新カルチャー祭は入場無料で、いつでも入場可。
予定がはっきりしなかったけれど、たまたま時間が
空いたので、ちょっと立ち寄ってみましたという気安い
感じで観に行ける公演でした。
出演者の方々と関係者の方々は、もちろん大変な
思いをしていることと思いますが。

私は第3部から観るつもりで、少し早めに行ったところ
「途中からでも入れます」と言われ、第2部の最後の
演目「サロンマジック」から観ることが出来ました。

3部はバレエ、ヒップホップ、アジアンビューティダンス
と踊りが多く、合間に少林寺や空手の演武が入り、
どれもなかなか見応えがあり楽しめました。
ちびっ子のバレエやヒップホップに癒され、
大人のダンスに感嘆し、
演武の型にホレボレし……。

そういえば、あの安藤洋子さんも武道を習っていたはず。
武道もダンスに通じるものがありますね。

マジック、中高年の空手、アジアンビューティダンスに
出演された方々は年齢層が高めのようにお見受け
しましたが、幾つになっても好きなことに一生懸命に
取り組んでいるって素晴らしいです。
私も頑張ろうっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

発見!

スポーツクラブでダンスを満喫している。
週に3~4回。
最初の頃は大変で、疲れを引きずってレッスン
という感じだったけれど、慣れるとこのペースが
いい具合に楽しいことがだんだん分かってきた。

好きな先生のレッスンを受けられるし、
「暑い!と思ったら、いつでも言ってください」と
仰ってくれる女神のような先生もいて、
自己最長記録11×8も経験したし、
精神的にもかなり満足。
(注:私にだけでなく、その場にいた全員に向かって
先生は言ってくれた。スタジオに比べるとかなり涼しい
と思うのだけど、その気持ちが本当にありがたいよね)

先日は知人から「身体、変わったんじゃない?」と
嬉しいことを言われたし~。(多分、目の錯覚?)

そんな中、私が某スタジオに通えなくなった理由と
同じことを言っている人を発見(嬉)。

1・頭が痛くなる
2・しっかり覚えたはずの振りが出来なくなる

その方は某スタジオとスポーツクラブを掛け持ちしている
けれど、「そろそろ某スタジオは(行かなくても)いいかな」
と語っていた。麻薬のような妙な魅力があるから
(スタジオに?or先生に?)
そう簡単には止められないと思うけどね……。

やっと心から「同じだ~」と思える人を見つけたよ!
スポーツクラブを楽しんでいても、なぜ私は……?
という一抹の寂しさが正直あった。
「去るもの、日々に疎し」という言葉を実感することが
あったりして……。
だけど、これで納得出来たかも。

某スタジオに顔を見せなくなった過去の方々の中には、
もしかして同じ理由の方もいたんじゃなかろうか
と思うのだった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

円山動物園

9月に入り、雲や風はすっかり秋。
寒くなる前に行かなくちゃ!ってことで、
円山動物園におでかけ。

マルヤマクラスに入っている鉄板焼きのお店「天」で
980円ランチをいただいてから、徒歩で動物園へ
向かいました。地下鉄円山公園駅からは15分。

お目当ては、ホッキョクグマの双子と
ユキヒョウの双子赤ちゃん。
そして、チンパンジーのレディ。

ユキヒョウの双子は見つけられなかったんだけど、
チンパンジー館では、つい長居しました。
レディと思しきチンパンジー、追っかけるチャー坊(多分)。
チャー坊、結構しつこい。
観ていてハラハラします。
また怪我しないでね、レディ・・・と母親気分です。

北極グマの双子は、もう赤ちゃんという大きさではない
けれど、行動はまだ子供らしく可愛くて
観ていて飽きません。
1頭はプールの中でポリタンクや材木相手に遊んでいて、
もう1頭はお昼寝中と思いきや、起きてきて遊びに合流。
しばらくは母親の後をずっとくっついて歩いていたのが
甘えん坊で可愛らしいです。

梨木香歩著『西の魔女は死んだ』の中にあった

「白熊がハワイより北極で生きる方を選んだからと
いって、だれがシロクマを責めますか」

印象的で、とても気に入っているこの文章。
冬にまたホッキョクグマの双子を見に行こうと思いました。


今日の一枚。
006


| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« August 2009 | Main | October 2009 »