« 満9年 | Main | 日ハム VS ロッテ »

劇団四季「アンデルセン」

雨の中、劇団四季の「アンデルセン」を観てきました。
厚生年金会館、久しぶり。

「アンデルセン」素晴らしかった~。
夢のような素晴らしい時間を過ごさせて
いただきました。
生きてて良かった!と思えます(大げさだけど)。

振付の坂本登喜彦氏は以前、
ニールス役で出演されていたのね。
ということは、もちろん台詞も歌も!
なんだか凄いです。

そして今日のニールス役、岩崎晋也氏も
北海道出身なんですね。
劇団四季で北海道出身者が活躍されている
ことが嬉しい~。

劇中劇の「人魚姫」、評判に違わず美しかったです。
感想は後日アップ予定。

|
|

« 満9年 | Main | 日ハム VS ロッテ »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/46375351

Listed below are links to weblogs that reference 劇団四季「アンデルセン」:

« 満9年 | Main | 日ハム VS ロッテ »