« ファン心理 | Main | 車内での出来事 »

白鳥の湖

金澤美智子バレエ研究所創立40周年記念公演
を観てまいりました。
バレエファンの方々は11日のKーBallet公演、
熊川さんを観に行かれた方が多いんでしょうね。

私は某スポーツクラブで短期間だけどお世話になった
先生が出演されるというので、こちらを観に行くことに。
チケットが3,500円とリーズナブルなのが嬉しいです。

「白鳥の湖」はDVDでしか観たことがなく、
それもアダム・クーパー主演の男性による白鳥なので、
正統派「白鳥の湖」は今回が初めて。

1幕から4幕まで休憩を挟みながらの公演は
心配だった睡魔に襲われることもなく……。
全幕ものって楽しい!
衣装が可愛い。舞台装置が豪華。
当たり前かもしれないけれど、踊っていない出演者が
さりげなく演技しているのが上手い~。
王子役の後藤和雄さんは、まさに王子でしたね。
途中、口の中を切ったのか、流血しながらも
平然と踊っていたのはアッパレでした。
生の舞台って、何が起こるか分からない……。

最初から最後まで気になったのが道化を踊った方。
観てるだけで楽しい~。口元がニヤけてしまいます。
ロットバルトを踊ったのが、以前から観てみたかった
疋田智久さんだったのもラッキーでした。
お世話になった先生は全幕出演し、可愛いキャラ
だったり、レッスンでは見せない妖艶な雰囲気だったり
白鳥だったりと変幻自在でした。

本当に3,500円でいいの?ってくらい楽しませて
いただきました。ハマリそうです。

|
|

« ファン心理 | Main | 車内での出来事 »

ダンス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/46760422

Listed below are links to weblogs that reference 白鳥の湖:

« ファン心理 | Main | 車内での出来事 »