« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

鼻のかみ方

最近の若い人たちは、人前で鼻をかむのが
恥ずかしいのか、ズルズルすすっている人が
多いように感じていた。

私が若い頃は(何年前さ!)、すすっていると
「ティッシュくらい持ち歩けよ」って風に思うのが
一般的だったような気がするんだよね。

買いそびれていた「舞姫テレプシコーラ」の
第2部第二巻をゲットし読んだところ、

「鼻をズッズッさせるのは、スープを音をたてて
飲むのと同じくらい嫌われるから、ぜったい
鼻をすすりあげないでね」

「そのかわり鼻をかむ時
どんな大きな音をたててもいいから」

という台詞があった。
ローザンヌ国際コンクールの本選に出場する
教え子(六花ちゃんたち)に付き添った先生が
風邪をひいている茜ちゃんに注意する場面。

もしかして、私が若い頃の方がずっと
国際感覚に近かった?!

コンテンポラリーな夢

5~6組の男女ペア。
男性が前に立ち、その真後ろにいる女性は
好きなポーズで座っている。
男性の腰に手を置いたり、いろいろ。
これがオープニングの振付。

中央には振付師がいて、
その後の振りを指示する。
四つんばいの姿勢で前に進んだり……と
まさしくコンテンポラリーな振付。

その男女ペアの中に、なんと!私も!
振りが一度で覚えられず四苦八苦している。

今朝、こんな夢を見ました~。
振付師の方にも私とペアを組んだ男性にも
その他のダンサーにも見覚えがない。
なんか不思議な夢でした。


GAP

すごーく久しぶりに巨人に移籍した藤井秀悟選手の
ブログを覗いたら、「GAP」というタイトルの記事が。

渋谷のGAPでお買い物をしたらしいんだけど、
「32歳でGAPは若作り?」云々と書いてある。

え!?
GAPって、そんな若者向けの洋服だったの?
普通に買ってるけど。私も。

GAPの服ってバレバレになる。
買った服をバーゲン時期に着ていると、

「通常料金で買ったのか、バーゲンで買ったのか」

を探る人が過去にいたんだよね^^;
どっちでもいいじゃん!
大阪のオバちゃんみたいに、どんだけ安く買ったかを
自慢できる(ホント?)ようになりたいかも……。

新しいこと

新年になると、何か新しいことを始めたい
という気持ちがふつふつと湧いてきませんか?

映画や舞台を沢山観たいという気持ちが強い
ので、とてもお金の余裕がないのだけれど、
もし出来るならば、合気道か古武術を習いたい。

一応ネットで調べたりしたんだよね。
電話で問い合わせて「一度ご見学しませんか?」
などと言われたんだけど、そこまでだな。
年取ると、腰が重くなるし……。

思い返すと、某スタジオに入会したときの自分は
なんて無謀というか大胆だったのか!と冷や汗。
※通っていたスポーツクラブが閉鎖になるし、
レッスン数が豊富で何曜日でも通えて、
バレエもヒップホップもジャズも習えるスタジオ
ってことで選んだんだけど、どう考えても、
オバサンの私がいきなり行く場所じゃなかったよ。

(※よく考えると、閉鎖になるからではなくて、
習っていた先生がいなくなるのを機に、
某スタジオに入会したのでした。
先生を追っかけていくのは無理と思ったから……。)

スポーツクラブなどで「この先生が好き!」と思って、
スタジオまで追っかける方が自然だよね。
現在スポーツクラブでジャズを習っている先生が
所属されているスタジオも、創立60周年。
恐れ多くて、とても足を踏み入れることは出来ません。
が、スポーツクラブではレッスンを受けられる。
有り難いことです。

バレエだって、年代が幅広く、いろんな体型の
いろんな方が受けているから、この私でも
レッスンに出ていられるんだよ~。


2009年に観た映画

ブログに書いていた映画の感想2009年分を
まとめてHPの方にアップしました。
ほとんど自宅で鑑賞したもの。
15本しか書いてないので簡単です。

今年は蠍座通いを復活しようかと
チラリと思っていたりします。

「映画は自由だ」

蠍座支配人、田中次郎氏の言葉。
新聞の映画上映時間案内欄に
書かれてました。


肉体労働の合間に

コレですよ、これ!
Cake

まだまだ作業は
続くので、
自分を励ますために。
自分へのご褒美に。
食べた分のカロリーを
消費するぞー
と意欲的になるために。

小谷野選手に会えず(泣)

今日は道新ホールで行われる小谷野選手の
トークショーを聴きに行く予定だったのに、
大雪のため断念(泣)。

一日中、屋外で雪掻き。
まったく除雪車が入っていない道を歩いたので、
それだけで疲れたんだけど、
普段はロードヒーティングで除雪が必要のない
場所も、かなりの積雪。
ロードヒーティングの意味無いじゃん。
灯油使っただけだ~。

実家の応援にも駆けつけ……。
で、終わってやれやれ…・・・という時に
また別の用事が入るんだよね~。
普段、楽している罰か?

しかし、とんでもない大雪でしたね。
手首と腕がしびれる~。
明日は全身筋肉痛かな?

どんど焼き@北海道神宮

10114

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

昨年見逃し、やっと観てきました。
評判どおり、良かった!

「人生は苦しいけれど、
僕は生きる意味、希望をもらったんだ。
それがこれだ!」

『This is it』

うろ覚えだけれど、マイケルと一緒にステージに
立つはずだったダンサーが語っていた台詞。
冒頭に流れた僅かこれだけの映像で、
熱いものが込み上げた。

2009年6月25日に50歳という若さで急逝
したマイケル・ジャクソン。
若かりし頃、「スリラー」のダンスを観て衝撃を
受けたものの特にファンではなかったし、
ヒットした曲はどれも懐かしいけれど、
歌詞の内容までは分からない。
そんな私でも、この映画を観ていると激しい後悔が
襲ってくる。何故自分は、マイケルが元気な頃に
ファンじゃなかったのか。何故もっとマイケルを
応援しなかったのか……。

幻となってしまったロンドン公演のリハーサル
風景や舞台裏を纏めた映像なので、マイケルは
本気では歌っていないし、ダンサーも軽く踊る
程度なのかもしれない。
もしかすると天国でマイケルは、そんな映像を
流されることを嫌がっているかも……。

だけどこの映像を観ていると、超一流のスタッフ、
ダンサー、ミュージシャンがマイケルと一緒に
ステージを創り上げることをどんなに喜び感激
しているかが伝わって来る。
マイケルの”人となり”が浮かび上がる。
ステージに関わるスタッフの熱い想いが分かる。

「フレンドリーで謙虚」「完璧主義」だけど愛や
思いやりに溢れ、純粋な人柄。
どんなに上手でも”華”がなければダメという
厳しいオーディションで選ばれたダンサーと
踊っても全く見劣りしないマイケル。

もうマイケルはこの世に存在しないのだ
と思うと、訃報を聞いた時よりも悲しみは
何倍にも膨れ上がるのだった。

あった!サピカカード

無くしたと思っていたサピカが見つかりました。
普段、ご近所にお出かけの時にしか使わない
バッグの小ポケットの中から出てきました。

定期入れからサピカだけスルリとこぼれ落ちた
のかもしれません。

新年早々ツイてないと思っていたことが
そうでもなかったので良かったです。
唇のカブレもほぼ治りました。

2010鏡開き

Kagami
最近、胃が不調
(胃痛)なのですが、
鏡開きのお餅をぜんざい
にして頂きました。
あずきは昨年末に煮て
冷凍したもの。

食べた後で胸やけに
悩まされるのは覚悟の上。
すぐ胃薬飲みました。
食べすぎが原因?
ストレス性の胃痛なのか?

14日は神宮のどんど焼き
に行きたいな。

順調な滑り出しかと思ったら…

2010年がスタートしてから早くも一週間。
風邪もひかずに好調な滑り出しと思っていたら、
地下鉄のサピカカードを紛失していることに
昨日、気が付いた。
3日の初詣の帰りに使用したので、
その後に落とすかどうかしたらしい。
残高は少ないし、ま、いっかと思っていたら、
今度は唇が何かにカブレテ腫れるという災難に。
原因は不明。
口紅?キーウィ?

年末年始風邪で寝込んだり、
色々な目に遭った方もいるようなので
これくらい可愛い方よね。
と自分を慰めている。

サピカは記名式を買ったはずなんだけど、
再発行出来なかった。
なぜ~?

初詣

朝9時に家を出て北海道神宮へ。
ここ3年くらい初詣は北海道神宮へ行ってます。
やっぱり気持ちが改まるような気がします。

おみくじは「末吉」。
縁起物は「福枡」。

驚いたことに一緒に行った相方も両方同じ!!
珍しいこともあるもんです!

努力、辛抱、忍耐、無理するといけない、誤解
というような言葉が並んでいたように記憶しています。
うーむ。我慢の年か?

その後、今年初レッスンで踊ってきました。
激混みのスタジオは熱気で鏡が曇ってた~。
お正月休みが終わりレッスンに戻ったら、
身体がリセットされて踊れなくなっていた
という状態ではなく安心しました。
昔は酷かったけれど……。

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
2010年元旦

「音楽に溢れた豊かで楽しい人生をおくって
頂きたい…」

今日の新聞に掲載されたキョードー札幌の
広告に書かれていた文章です。
私はこれを少しだけ変えさせていただいて、

「ダンスや素晴らしい文化芸術に溢れた
豊かで楽しい人生をおくっていきたい…」

昨年は素晴らしい舞台を鑑賞させていただき
ましたが、今年も沢山の舞台を生で観ることが
出来ればいいなと思っております。
今日は何年かぶりに元旦から映画館で映画を
観てきました。「カールじいさんの空飛ぶ家」。
新年1本目は当たりでした!

映画の感想を肴にお酒飲んでおります。
ポルトガルの微発泡性ワイン「マテウスロゼ」。
リーズナブルだし飲みやすくお気に入り1011


« December 2009 | Main | February 2010 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ