« コンテンポラリーな夢 | Main | 競争原理 »

鼻のかみ方

最近の若い人たちは、人前で鼻をかむのが
恥ずかしいのか、ズルズルすすっている人が
多いように感じていた。

私が若い頃は(何年前さ!)、すすっていると
「ティッシュくらい持ち歩けよ」って風に思うのが
一般的だったような気がするんだよね。

買いそびれていた「舞姫テレプシコーラ」の
第2部第二巻をゲットし読んだところ、

「鼻をズッズッさせるのは、スープを音をたてて
飲むのと同じくらい嫌われるから、ぜったい
鼻をすすりあげないでね」

「そのかわり鼻をかむ時
どんな大きな音をたててもいいから」

という台詞があった。
ローザンヌ国際コンクールの本選に出場する
教え子(六花ちゃんたち)に付き添った先生が
風邪をひいている茜ちゃんに注意する場面。

もしかして、私が若い頃の方がずっと
国際感覚に近かった?!

|
|

« コンテンポラリーな夢 | Main | 競争原理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/47432413

Listed below are links to weblogs that reference 鼻のかみ方:

« コンテンポラリーな夢 | Main | 競争原理 »