« 競争原理 | Main | 裸の付き合い »

ラブリーボーン

監督:ピーター・ジャクソン
出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォルバーグ、
スーザン・サランドン、レイチェル・ワイズ
2009年/米

『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが
監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮。
全世界30か国以上で1000万部を売り上げた
ベストセラー小説を映画化。
というので、かなり期待して観に行きました。
が……、ちょっと肩透かしかも。

大ヒットしてD・ムーアがブレイクするキッカケと
なった『ゴースト ニューヨークの幻』っぽくない?
サスペンスタッチな感じとか。
これは殺されたスージーの視点で見た場合ですが。

娘を亡くした家族の再生物語として観ると、
大好きな『イン・アメリカ』を思い出したりして。

ピーター・ジャクソン監督は、ヴィジュアルに力を
入れていたので、そこに注目するとどちらの映画も
全く違う映画になるけども。
あのボトルシップが次々と割れる映像とか、
イメージが凄いです。圧倒的。

で、スージーが彷徨っていた場所って天国なの?
天国に行く前の、現世との中間地点だと解釈した
けれど、違うのかな?
それと、同一犯に殺された少女が皆、スージーの
周りに集まってきたのは何故?
これできっと犯人は捕まって、めでたしめでたし
なんだろうなと思ったら、そういう結果にはならず。
だから余計に納得いかない~。

スージーを演じたシアーシャ・ローナンの不思議な
魅力と見事な映像で満足出来たら良かったのにね。

|
|

« 競争原理 | Main | 裸の付き合い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/47481873

Listed below are links to weblogs that reference ラブリーボーン:

« 競争原理 | Main | 裸の付き合い »