« 鼻のかみ方 | Main | ラブリーボーン »

競争原理

梨田監督率いる日本ハムファイターズ。
「競争原理」を取り入れてリーグ優勝。
成績がハッキリと数字となって表れるプロ野球、
勝負の世界。

でも、稲葉さんが
「常に競争だから、うかうかできない」と気を引き
締めた、というような記事を読むと、ちょっと哀しい。

フィギュアスケートなどの芸術スポーツはどうか?
よく分からないけれど、採点基準があって、
演技の質、芸術性などが問われる。

それでは本当の芸術、バレエは?
国際コンクールなどでは、何を基準に採点するの?
バレエも様々な決まった型というか振りというか
<基準>があるから採点できるのだと思うけれど、
良い悪い、好き嫌い、華があるかないかというような
審査員の主観が入らないのかな?

それじゃあ、バレエよりずっと自由なジャズや
ヒップホップやコンテンポラリーは?
モロ、観る人の主観じゃないの?

大勢のダンサーの中から舞台に立つ人、
立てない人を選別するとき、選ぶ人の主観入りまくり
にならないの?
例えば、先生が生徒を見るとき、「可愛い生徒」
「好きな生徒」「嫌いな人」「ウマが合う人」と思って
しまうのは、人間だから仕方ないでしょ。
「公平」は有り得ないと思う。
そこまで露骨じゃなくても、観る人選別する人によって
結果は違ってくると思うんだよね~。

観る側からの立場で言うと、良いダンサー、好きな
ダンサー、感動するかしないかは絶対的に主観です!
キッパリ。

上手と言われているダンサーでも、もしも私生活が
乱れているとか女性に手が早いとかを知ってしまったり、
たまたま身近に接する機会があって、その時とっても
感じ悪かったとか、そういうことが舞台を観るときに
モロに影響すると思うんだよね。

作品や踊りを見ても素晴らしいとは思えなくなる
ような気がする訳ですよ。

熊川哲也さんがヘビースモーカーだと知って、
「王子なのに・・・」とガッカリした人って多いと思う。

それなのに、ダンサーや出演者間で
「私の方が上手なのに……」とか
「ウチのスタジオの方が……」とか
競争意識バリバリなのって、
何だかとっても不思議に感じるんだけど。
さらに理解出来ないのは、「下手なのに…」などと
批判して、他人の足をひっぱる人ですが、
こんな風に思う私の方が変かな?

|
|

« 鼻のかみ方 | Main | ラブリーボーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/47465940

Listed below are links to weblogs that reference 競争原理:

« 鼻のかみ方 | Main | ラブリーボーン »