« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

フィーバー

鎌ヶ谷から沖縄へと佑ちゃんフィーバーが移動しています。
オープン戦が始まったら、開幕したら、
このフィーバーは引き続き札幌ドームへ?

チケット当日券は買えなくなりそう?
長蛇の列は昨年の比じゃなくなる?
自由席は争奪戦が凄いことに?
前売り券を買うのが当たり前って感じ?

佑ちゃんは爽やかだし、好青年だし、持ってるし、
人気が鰻登りなのは当然だと思います。
フィーバーも仕方ないよね^^;

だけども……

今季はラジオとテレビ前応援がますます多くなりそう。
3月のヤクルト戦(オープン戦)は行きたいなっと。
ドーム観戦は3塁側で観たいと思っています。
小谷野選手に近い席。

どこで応援しても、ファイターズの選手たちと
目指す方向や思いが一緒ならオッケーだよね?


新ユニフォーム巨大フィギュア

New


New2



今朝、早めに家を出て写しました。
ダンス界の佑ちゃん(勝手に命名、勝手に似てると思ってる)
のレッスンへ向かう前にパチリ。

某TV局のカメラも隣に。

新ユニフォーム

ファイターズの新しいユニフォームが発表になりましたね。

スカイブルーを右肩から左脇まで使用し、
ファイターズのロゴに☆がついてるホーム用。
脇まで延ばさない方がスッキリしたかな……。

ビジター用も公式サイトで見るより、
選手が実際に着てる方がずーーっと数倍カッコいい。
モデルがイイんだよねー。きっと。

モデルは、
ホーム用が稲葉さん、賢介選手、宮西くん。
ビジター用は小谷野選手、信二選手、金子選手。
信ちゃんは今季から髭を着用ですか?

気になることが一つ。
ニトリの文字がドーンと目立つんですけど^^;
パンツ前面の。
お尻の上部分とかに移動になりませんかね?
大切なスポンサーさん(?)だから、仕方ないのかな^^;

小谷野選手が腰痛?!

小谷野選手の公式サイトがオープンしていました。
1月5日からスタートしていたもよう。
ギャラリーにはカッコいい写真がいっぱいです。
ブログはまだだけど、こやぴー選手の初ブログ記事は
どんなかなーー。楽しみ!!

だけど、沖縄キャンプが始まったら忙しいよね。
疲れるよね。
パソコンいじってる暇あるのかな?
ケータイからアップするのかな?
私は未だにケータイではネットに繋がないので
よく分かんないんだけど。

先日フレンドパークに出演していた建山選手は
見事ノートパソコンをゲットしていましたね。
こやぴー選手もパソコン買ったのでしょうか?
「電源ボタンを押したことがない」云々と言ってたけれど。

ブログに記事がアップされたら、
密かにコメントなどしてみたいかも……。

などと呑気に考えていたところ、ナント
小谷野選手が腰痛のため2軍スタート?

今季は「全試合全イニング出場」が目標の小谷野選手。
昨年は満身創痍で大変だったようなので、
今季は元気な身体でスタートを切り、
長距離ランナーのように最後まで先頭集団で走り抜き、
勝利に貢献できるといいね、と願っています。

オープン戦までには、開幕までには、
万全な状態になっていますように!
良くなりますように!!


ベジャール、そしてバレエは続く

監督:アランチャ・アギーレ
出演:ジル・ロマン、那須野圭右、ジョルジュ・ドンほか
2009年/スペイン

2007年11月22日にこの世を去った偉大な振付家
モーリス・ベジャールの後継者となったジル・ロマン。

モーリス・ベジャール・バレエ団の芸術監督として
重責がジル・ロマンの肩にどっしりと。

「ジルの肩にダンサー全員の運命がかかっている」

と言われたり、本拠地ローザンヌでは資金援助?が3年
と期限付きだったりと、バレエ団存続の苦悩と闘いを
撮ったドキュメンタリー映画です。

ベジャールの遺作となった「80分間世界一周」や
ジル・ロマン振付の「アリア」などが挿入されていて
コンテンポラリー系が好きな私には楽しめました。
「バトゥカーダ」というブラジルの民族音楽を用いた
作品が印象に残りました。

故ジョルジュ・ドンが「ボレロ」を踊る映像まであり、
ファンには嬉しいでしょう。

腕にタトゥーをした男性ダンサーが一人。
ワイルドな印象。
個性としてダンサーの意思を尊重してるのかな?
何年か前に札幌で観たバレエ公演でもタトゥーを入れた
男性ダンサーが踊ってました。
ヨーロッパのバレエ団は、そういうところは厳しくないのかな?
日本のバレエ団では無理っぽい。

そういえば某球団の某外国人選手は腕のタトゥーを長袖で
隠さねばならなくなったみたいね。。。

Dance Movie

今まで映画の感想はブログにアップしたものを年に1度
まとめてHPの方へアップし直していましたが、
パソコンを替えてからはソース表示や変更の仕方が
よく分からなくなってしまいました。

なので、これからはブログにDance Movieのカテゴリーを
作って続けようかと思っています。
読む人もいないし、完全な自己満足のためのブログだし、
とにかく続けることが目標です。
感想って、書かないとどんどん書けなくなるような気がします。
インプットした情報はアウトプットした方がいいとも思うので。

ただ、せっかく覚えたスタイルシートを忘れそうなことが
気がかり^^;

今日の道スポ(1/18)

雪かき他で疲れた心と身体に嬉しい情報が!!

坪井さんも自身のブログに書いておられますが、
オリックス・バファローズでプレーすることになりましたね^0^
おめでとうございます!
でイイのかな? ちょっと違うような^^;

いやーとにかく良かった。良かった。
ホッとしました。
これからも坪井さんのプレーを札幌ドームで拝見できますね。
対オリックス戦は見に行こうと思います。
対横浜戦もね。

それと、「F短信」に書かれていた小谷野選手の
パーソナルDVDは先日Amazonで予約済みです。

一面トップの勝さんの記事。
「佑ちゃんに負けた」って何が負けたの?
答えは「目ヂカラ」でした(笑)。

昨年11月、札幌グランドホテルでのトークライブ。
小谷野選手、久くん、陽くん、大野くんと
握手させていただいて思ったのは……実は

「プロ野球選手って、目ヂカラあるな~」でした。

目があうとドキドキ、迫力あるーー。
いつか勝さんと至近距離でお会いすることがあったらば、
目ヂカラを確認したいと思います。

ファイターズ開幕セール

先日、東京では日本ハムの商品展示会が開かれ、
小谷野選手がシャウエッセン(?)を味見している写真も
アップされていますが、近所のスーパーでは日本ハム
グループの合同キャンペーン「ファイターズ開幕セール」
のポスターとハガキが。

500円分以上のお買上げレシートで応募できるので、
早速何枚も送るぞーと一瞬気分は盛り上がったけれど、
よく考えると開幕の頃は忙しい。
おそらく予定が入り、せっかく当選しても行けないこと
確実なのです。
私の開幕は多分4月下旬か5月に入ってからになりそう。
500円は楽勝なんだけどね^^;

この応募ハガキ、小谷野選手の横顔がステキです!!

風花の街から

風花(かざはな)随筆文学賞というのが存在することを
今日知りました。
この文学賞に冠した「風花(かざはな)」は福井県出身の作家、
津村節子氏の随筆『風花の街から』によっているそうです。
審査委員長も津村節子氏です。

「風花」といえば、冷え込みが厳しい街のイメージ。
勝手な思い込み。
福井県でも風花って舞うのだろうか?

作品募集のチラシが一枚だけ残っていました。
応募締切は昨年の10月29日。
とっくに締め切っているけど、これも何かの縁?
読まなくては!>「風花の街から」

随筆なんて書けませんって^^;

坪井選手新年トークショーは

朝5時に坪井さんのブログを見に行ったときは
まだトークショー情報はアップされておらず
夜6時過ぎに見に行ったら、
第2部は既に売り切れ(泣)。

ちょっとー、早すぎっ!!
皆さん、ケータイでチェックして申し込みするから
素早いのだろうか?
もしかすると朝は寝ぼけてて見逃した?自分。

2部じゃないと行けません。ガッカリ。。。。

鎌ヶ谷といえば

毎日2~3時間の雪かきで筋肉痛です~。
今年はまだ1回しかダンスレッスンに出ていません。

連日の大雪。
ロードヒーティングでも解けずに30センチ以上の積雪。
なので、重たい湿った雪を除雪することに……。

もう勘弁して~~(泣)。

そういう時の気分転換が喫茶店でのコーヒータイムです。
スポーツ新聞片手に至福のひととき。

面白かったのは、
「鎌ヶ谷といえば僕」というタイトルで、
ロッテの清田選手が鎌ヶ谷出身なのに……という記事でした。

「斎藤佑樹選手が来るんだよ」

と鎌ヶ谷市長が清田選手に自慢したとか^^;
スポーツ賞の授賞式の席だったとか。
うろ覚えだけど、なんだか清田選手が気の毒~^^;

佑ちゃんが1軍で活躍すれば、この斎藤フィーバーは
収まるような気もするけどね^^;

プロ野球スポーツフェスティバル

昨日から降り続く大雪のため、2日続けての雪かき。

疲れはてているところに、自分の都合ばかり優先の
わがまま電話が入り、イラッ。ストレス増大……。

しかし、この番組を観て笑って癒されましたよ~。
ありがとうございますですよ。>稲葉さん、賢介選手、糸井選手

楽しんごさんと賢介選手の、うどん絡みで笑った^0^
稲葉さん、トレッドミルお疲れさまでした。
糸井選手の驚愕の手相>やっぱり只者ではなかったようで。
賢介選手、今年か来年って言われてませんでした?>結婚線

こやぴー選手は写真で参加してましたね。
野球選手の皆様は全体的にやっぱり爽やかオーラが
漂っていましたね。

でもプロ野球選手は野球してるときが一番素敵!


セントアンナの奇跡

監督:スパイク・リー
出演:オマー・ベンソン・ミラー、マイケル・イーリー、
ラズ・アロンソ、デレク・ルーク

ある日ニューヨークの郵便局で、真面目な職員が
窓口に現れた客を射殺する事件が起きた。
前科も借金もない、定年間近の男が何故?
さらには、男の家から歴史的に貴重なイタリアの
彫像の頭部が発見される。
はたして事件の裏には、どんな背景があったのか?

舞台は1944年、第二次世界大戦中のイタリア、
トスカーナに遡る。「セント=アンナの大虐殺」という
実際に起こった事件をベースに作られた映画だそうです。
監督は、黒人の社会問題などを描くことで有名な
スパイク・リー監督。

この映画でも主人公は、過酷な最前線に送り込まれた
黒人部隊“バッファロー・ソルジャー”のメンバーです。
なので、スパイク・リー監督色の強い映画か
と思ったのだけど……。

アメリカ兵、ドイツ兵、反ファシストのパルチザン、
そしてファシストを支持する老人、パルチザンを匿う村人、
謎めいた少年などなど登場人物が多彩なので、
複雑でややこしいです。

当時のイタリア国内情勢やアメリカ内の黒人の状況を
まとめて語ろうとするので、むやみに長く、中だるみしてる
ように感じてしまうのかも^^;

でも、久しぶりに知識欲を刺激する映画でした。
当時のイタリアをもっと知りたいという気持ちに
なりましたよ。そしてラストには、感動の涙が……。

ドイツ軍は皆、悪党。アメリカ軍は善というように、
単純明快な描き方はしていません。
脱走兵や裏切り、少年と黒人の間に生まれる絆
なども描かれます。
もしかするとそれがスパイク・リー監督らしさ?

お正月にレンタルDVDで観て面白かったので
感想を書いてみました。

踊り始め

昨日の道スポ、「小谷野選手が自主トレを公開」と
守備練習の写真が一面トップを飾りました。
「札幌で優勝パレードをしたい」とのお言葉。

寒いし、人混み嫌だしで避けていた優勝パレード。
2011年、実現した暁には私も見に行きましょう!

こやぴー選手は元日から自主練に励んでいたようで。
私は昨日の夜が踊り始め。
体重はあまり増えていないのに、重い重い^^;
身体が重い~。緩んでるし……。

ただもっと上手くなりたい!だと漠然としてるので、
具体的な目標を探そうっと思います。

ファイターズのビジターユニフォーム変更など気になるニュースも
飛び込んできますが、今もっとも気になるのは坪井さん……。
新年トークショーはどうなったのだろうか?
ずっと現役でプレー出来る方向に進めばいいんだけど~。
楽天の山﨑選手や阪神の金本選手は40代現役だものね。
まだまだ現役でプレーして欲しいものです!>坪井さん

初詣

今年も初詣は北海道神宮へ行って参りました。
すっかり近所の神社ではモノ足りなくなってしまったよ。

しかし今年は作法がもう、めちゃくちゃー。
2拝2拍手1拝じゃなくて、なんだか最後にパンと^^;。
一年に1回のことなので、焦ったのか^^;。

神様は「ちゃんとしなかったからダメ!」とか
言わないと思うし、ま、いっか^^;

で、ファイターズ優勝と日本一をお願いする心の
余裕はありませんでした。

おみくじは珍しく「中吉」でした。
ここ2年くらい末吉が続いていたので嬉しいです。


トロン:レガシー

監督:ジョセフ・コジンスキー
出演:ギャレット・ヘドランド、ジェフ・ブリッジス、オリヴィア・ワイルド
2010年/米

昔「トロン」を観て感動したはずなのに、内容は覚えていません。
とりあえず続編なので観なくては!と新年1本目です。

ゲームが好きな人にはもっと楽しめるのかなあ?
まったくゲームやらないし……。
3D初体験なので、見事な映像は楽しめました。映像美!
3Dメガネも購入したので、これからはマイメガネ持参となります。
3D映画ばかりになると、凄い!と思った映像も
当たり前になるのでしょうか?
3Dテレビでも使えるのだろうか?

2311

ISOというキャラの女性クオラがカッコよくて、惚れました~。
サム役のギャレット・ヘドランドも頑張っていますが、
なかなかイイ男なのですが、一番印象に残るのがクオラ!
サムとケヴィン親子がピンチのときに出てきて戦う女性。

クオラはISOの唯一の生き残りなのだけど、
悪役がISOを粛清した理由がよく分かりません^^;
不完全なものだから? 不完全だから許せなかったの?
そもそもISOって何?
コンピューター用語に詳しい人はもっと楽しめるんだね、多分。
一緒に行った相方は

「バックドアから入る」という覚えたばかりの用語が
出てきたので嬉しかったらしい……。
私はバグ犬が出てきたときは笑ったけどね。

2011年元旦

新年あけましておめでとうございます。

昨年はファイターズ応援にハマり、
札幌ドームへ足を運ぶ回数も過去最高、
ビールも飲まず真剣応援。
ラジオの試合中継に耳を傾ける日々。

そのおかげで、ダンスにも好影響が!
以前より音楽を聴いて踊ることが出来るようになりました。
自然と音が入ってくる感じに驚きました。
何事も一生懸命にやれば、良い方向へ進むのかな?!
と思った年になりました。

さて今年は……。
ダンスもファイターズもと欲張ると、どちらも中途半端に
なるでしょうか?
ファイターズのリーグ優勝と日本一を祈りつつ、
私も上を目指す!というスタンスでいこうと思います。

どちらも健康が肝心です。
身体に気を付けて、一年間を過ごします。

このブログを覗いてくださっている皆様の健康とご多幸を
お祈り申し上げます。
今年も宜しくお願い致します。

« December 2010 | Main | February 2011 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ