« January 2011 | Main | June 2011 »

February 2011

ヒアアフター

監督:クリント・イーストウッド
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン
2010年/アメリカ

原題「Hereafter」

予告編を1回観ただけで、極力情報を入れずに
昨日、観てきました。

監督は「インビクタス 負けざる者たち」のクリント・イーストウッド、
今回もマット・デイモンくんが出演しています。
タイトルは「来世」とか「死後の世界」という意味。

映画の冒頭、東南アジアのリゾート地で買い物を楽しむ
人気ジャーナリスト、マリーが大津波に飲み込まれます。
人工呼吸と心臓マッサージで蘇生しますが、
そのときに見た不思議な光景が頭から離れず、
仕事が手につかなくなってしまいます。

主人公はマット・デイモンくん演じるジョージかな?
かつて霊能力者として活躍していたジョージは、今は工事現場で
働く肉体労働者。親しい友人や恋人もいない孤独な生活をおくり、
さらには職場ではリストラ対象者に。

手を握ると死者の声を聴くことができ、相手の秘密までも
分かってしまうジョージは、その特殊な能力をギフトなどではなく
「呪い」と思っています。それもそうでしょう。
人が記憶の奥底に沈めたはずの忌まわしい事柄も分かってしまう
のだから……。自然な関係を築けるはずもなく……。

過去にどれだけ心に疵を負い、どんな葛藤があったかは
一切描かれません。
が、マットくんは見事にその苦悩と孤独を演じています。
素晴らしいです!
壁際に寄せたテーブルで一人食事をする様や
大好きなディケンズの朗読を聴いたりする様子などから、
ジョージの心情が伝わってくるんです。
背中が、全体の雰囲気が語っています。上手いなあ。

もう一人の重要な人物は、双子の兄ジェイソンを突然の事故で
亡くしたマーカス。ロンドン在住。
亡くなった兄の方がしっかり者で、おしゃべりで、
いつも弟を支えていたので、内気なマーカスはショックが大きく、
兄の死を受け入れることが出来ません。

「死」を身近に体験したことから、上手く日常生活をおくれなくなって
しまった3人が繋がることで、再生の一歩を踏み出すお話なのかな。
スピリチュアルなことやパワースポットなどが話題の昨今。
この映画は、そういう意味では少し期待を裏切るかもしれません。
マーカスの場面では映画「シックスセンス」を思い出して、
勝手に緊張していましたが、怖いシーンは全くありませんでした^^;

大津波のシーンがもの凄い迫力です。
その恐ろしさが分かります。
製作総指揮がスピルバーグということで納得ですが、
スペクタクルな(?)シーンはここだけです。念のため。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

プレシャス

監督:リー・ダニエルズ
出演:ガボレイ・シディベ、モニーク、ポーラ・パットン、マライア・キャリー
2009年/アメリカ

「why、me?」

ハーレムで暮らす16歳のプレシャスは、
母親から憎まれ、父親の子供を身ごもり……。
そのお腹の子供はナンと二人目。
妊娠は彼女の罪ではないのに、
母親は娘を言葉や行動で虐待する。

徹底的に過酷な境遇にあるプレシャスですが、
代替学校と言われるフリースクールで
素晴らしい先生と出会います。

読み書きを覚え、自分の言葉で語り、
気持ちや自分自身を表現することが出来るように。
毎日、詩や文章を書き綴るプレシャス。

退学になった学校では一言も喋らなかった彼女に
笑顔が浮かび、自尊心が芽生える。
嫌なことがあると空想の世界に逃げ、
怒りは暴力となって表れていた以前の姿とは
別人のよう。
出産後、仲間に囲まれたプレシャスが眩しい。

これで終われば良かったのだけれど、
そうではないのがこの映画の凄いところ!
到底受け入れるのが困難な宣告が続きます。
その時の心情が最初に書いた言葉となっています。

こんだけ悲惨なのに、なんだか希望を感じさせるのが
不思議!!何故だ~?
子供二人を連れて自立の道を歩みだすプレシャスが
なんともパワフルで逞しいんですよ。

ちなみに名前のプレシャスは「宝物」という意味。
プレシャスを憎んで辛く当たっていた母親も
プレシャスが生まれたときは、
「宝モノ」だったのにね(泣)。

ソーシャルワーカーの役でマライア・キャリーが
出演していたようです。気が付きませんでした。
マライアだったのお??
そういえば見覚えが……。

この映画の感想を書くのは私にはかなり難しいのだけれど、
検索すると皆さん、とても上手に文章にしていて驚きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

LOCKIN'

初LOCK体験!
レッスン最後に先生の説明で

「そういえばLOCKだわ!」

独特の動きを体験しちゃいました。

気が付くの、遅いです。
最近ダンス公演を観ていないからだなー、多分。
LOCKもPOPも、どう違うか、
よく分かってないんだけどね^^;

楽しかった~。>LOCK
腕の動きが難しいです。
もっとパキパキ動かないといけないんだよね多分。
身体のキレが大事!?

HIPHOPレッスンでも、「フワフワ動かない!」って
言われます。
これも難しい。
鏡でチラリと自分を観ると、すごいフワフワしてる^^;
カッコ悪い~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

アメブロ始めるぞ

アメブロ始めます。
野球の話題+戯言っぽいことだけアメブロへ書いて
その他の映画やダンスの話題は引き続きココログに
書こうと思います。

2月は私の誕生月。
なので、今月スタートしたら思い出、記念になるかと思って。
小谷野選手のブログがきっかけでアメブロ始めました~って。

アメブロアドレスは、
http://ameblo.jp/katze5/

です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2月1日小谷野選手ブログスタート

世間は佑ちゃんが初ブルペンだのなんだので
佑ちゃんフィーバーだけど、
私は小谷野選手がブログをスタートしたことで
フィーバー(?)してます。

2月1日スタートでした。
キャンプインと同時でした。
早速コメントしちゃいました。
が、
アメンバーじゃないことにちょっと寂しさが……。
アメブロを利用していないと、いろんなサービスが
受けられません。

いづれケータイからスマートフォン、ガラパゴスに替えたい
と思っていて、ケータイサイトは観ることが出来ないという
話を聞いたんだよね。
ちゃんと勉強していないので、あやふや状態。
なので今、焦ってアメブロに乗り換える必要もないかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 2011 | Main | June 2011 »