« オーシャン オブ ファイヤー | Main | ジャスティス »

トゥルークライム

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、イザイア・ワシントン
1999年/米

「手遅れです」

……なんてことにならないためには、
この処刑方法はかなり有益なんだな。
絞首刑、電気椅子だとスイッチを押したら
即「死亡」でしょ。
誰が押したスイッチが死に至らしめたかを
本人にも分からないようにしているのは
日本の処刑とどうやら同じようです。
本で読んだだけだから本当の所は分からないけれど。

州によって死刑制度が残る国アメリカ。
こういう映画が普通に作られるのがイイと思う。
監督はクリント・イーストウッド。
やはりクリント・イーストウッド監督作品には
ハズレ無しかも。

自ら主演し、女たらしで酒浸り、家庭を顧みない、
ろくでもない記者役を演じています。

上手いなあと思うのは、スティーブ・エベレットという男や
その他登場人物の描き方。
ステレオタイプじゃないんだよね。

黒人男性の無罪を信じ奔走するスティーブは
「正義を求めて闘う」「正義のサンタ」ヅラしていません。
単に自分の勘を信じているだけなのが良いです。
でもその自慢の鼻と勘もハズレた過去があるんだな(汗)。

「今まで何をしてたの? どこにいたの?」

と死刑囚の奥さんから責められるんだけど、
それも尤もだ!と思ってしまうし^^;。

信仰心だけはあるけど、全く処刑される側の
気持ちを分かっていない不愉快な牧師も登場します。

処刑が実行されると、死刑執行に係わった人たちが
矢面に立たされ、人道的にどうかと問題にされることが
多いようだけども、それは違う、間違っているとも、
きちんと語っています。

今月の「ザ・シネマ」の「死刑囚特集」。
他の2作品も観なければ!!!


|
|

« オーシャン オブ ファイヤー | Main | ジャスティス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/54943643

Listed below are links to weblogs that reference トゥルークライム:

« オーシャン オブ ファイヤー | Main | ジャスティス »