« 映画が好き | Main | ARGO »

レッスン!

原題「TAKE THE LEAD」

監督:リズ・フリードランダ―
出演:アントニオ・バンデラス、ロブ・ブラウン、ヤヤ・ダコスタ
2006年/米

実話をベースにした映画というから驚きです。
「社交ダンスで人生に必要なことを教えられる。」
「人は文化の上に生きている。」
「勝ち負けじゃなく信じることが大事。」

心に響く言葉は多い。
でもこれは、モデルとなった社交ダンスの先生が
かなり無理をした結果に違いないです。

高校生たちが反発する気持ち、
社交ダンスはお金に余裕がある人が習うもの
という考え方は、私も似たようなもの。
コンテストに出るためには200ドルもかかるし、
衣装代やら何やら凄いお金がかかるし。

それでも、タンゴやサルサやルンバは決して
白人だけの金持ちのダンスじゃないと思うのです。
サーシャと2人の男が絡むタンゴの見事なこと。
カッコいい!!

いがみあってばかりだったロックとラレッタ。
居残り組の生徒とダンスの先生が知り合う
きっかけとなったロック。
ロックと「ロミオとジュリエット」のように
古い確執があったラレッタの存在が大きい。
けれども、私には他の生徒の方が面白かった。

社交ダンス向きの曲、生徒たちが好む曲との
ミックスで踊るシーンなど興味深いです。

彼らのことを校長先生は
「ダンスだけは得意なのよ」というけれど、
上手い人ばかりじゃない。
黒人はヒップホップのイメージ、ダンスが上手、
そんな先入観をきちんと訂正しています。

アントニオ・バンデラスのダンスシーンは
少しだけありました。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|
|

« 映画が好き | Main | ARGO »

Dance Movie」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/60917052

Listed below are links to weblogs that reference レッスン!:

« 映画が好き | Main | ARGO »