« X-MEN フューチャー&パスト | Main | 天使の分け前 »

X-MEN ファーストジェネレーション

監督:マシュー・ボーン
製作:ブライアン・シンガーほか
出演:ジェームズ・マカヴォイ、ケヴィン・ベーコン 
マイケル・ファスベンダー、ジャニュアリー・ジョーンズ
ローズ・バーン、ニコラス・ホルト
2011年/米

「フューチャー&パスト」よりも
若き日のX-MENたち。
彼らのコードネームやX-MENと
呼ばれるようになった理由が
分かるので楽しい。
そしてまた、魅力的な俳優が
ずらりと勢揃い!!

オープニングのナチスのシーン、
チャールズとエリックが決裂する理由、
エリックが人類と敵対する気持ち等々、
ただのヒーロー物とは違う、
深いメッセージが込められている
ように思います。

足の形が違うために、「ノーマル」に
憧れるハンク。
ミスティークの細胞を使用した薬で
ビーストになってしまう展開とか
意味深です。

チャールズやハンクに惹かれていた
はずが、エリックと行動を共にする
ようになるミスティークの気持ちも
想像出来るような気がします。

決して「分かる」とは言えないけれど。
「ありの~ままの~」と言われたら、
私も付いて行っちゃうかも~。

前に書いた「フューチャー&パスト」の
感想をちょこっと訂正しなければ。

あの映画では、ミスティークとエリックが
ゴタゴタしていたのに何故同じグループで?
と不思議だったけれど、理解しました。

タイムトラベルものの難しさです。
混乱していたのがスッキリ。
やはりきちんと順番に観ないとダメ。

人類はミュータントを未知の物として
恐れ、敵対視する。
肌の色が青や赤だったりすることで
差別する。

そもそも「ミュータントと人類」を
区別することも間違っている。
それでは差別は決してなくならない
ってことかな!!
それぞれの個性、多様性を
認めることが大事!!

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« X-MEN フューチャー&パスト | Main | 天使の分け前 »

映画「数字、アルファベット」」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39855/61248705

Listed below are links to weblogs that reference X-MEN ファーストジェネレーション:

« X-MEN フューチャー&パスト | Main | 天使の分け前 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ