« ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 | Main | 淵に立つ »

湯を沸かすほどの熱い愛

「湯気のごとく店主が蒸発しました。
当分の間、お湯は沸きません。」

ちゃらんぽらんなダンナ役をオダギリジョー、
余命二カ月の幸野双葉を宮沢りえ。
気弱ないじめられっ子16歳を杉咲花。
幸野家の誰とも血がつながっていない娘、
鮎子ちゃん。
他にも聴覚障害のある君江さん。
子連れの探偵さん。
日本を放浪する、たくみ君などなど
登場人物それぞれがとても味があって良い!

脚本が面白いのかもしれません。
台詞が面白いです。例えば、

「今日は幸野家特性カレーだよ」
「味は50点」
「なんで?」
「焦げた」

血がつながっていない姉妹の会話です。
自然な感じがなんだか凄くイイと思う。
そして、こういう会話が随所にあるのです。

ただ、今の私がこういう感じの会話に
飢えているだけかもしれないけど?!
家族って何だろう? と思うのです。

この映画は視覚障害のある方のために
音声ガイドがついています。

「ダメですよね~。」「ダメです」

ラスト、何が「ダメ」なのか謎でしたが、、
音声ガイドを聴いてみたら分かりました。

音声ガイドって便利だわ~。
「苦い顔をするカズヒロ」等と表情解説まであります。
視覚に障害が無くても、人の表情の変化などに
敏感でない人にはおススメかもしれません。


監督:中野量太
出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョーほか
2016年

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村

« ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 | Main | 淵に立つ »

映画「ま」~「わ」行」カテゴリの記事

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ