« 素敵なウソの恋まじない | Main | 青 »

ダンケルク

試写会のチケットが当たり、観ました。
日数が経ってしまったので、
あまり覚えていないけれども、
頑張って感想を!

1940年のフランスの海辺の町
ダンケルクが舞台。
ダンケルクが町の名前だと初めて
知りました。
英仏40万の兵士たちがドイツ軍の
猛攻撃で追い詰められ、なんとか
撤退し生き延びようとするのですが。

民間の漁船や観光船など総勢
900隻が戦場へ向かうわけです。
そりゃ、無謀でしょ!って私のような
素人は思うけど、その無謀な作戦に、
民間人が協力するのだから、
凄いんです!!

大きな船は魚雷やら空からの攻撃で
あっという間に沈没しちゃうから、
結果的には作戦大成功になるのかな?
でも犠牲もとても大きい。

とにかく、心安らぐ暇を与えません。
あ~助かった~と思ったら、次は……
の繰り返し。怖いよ~。
ビクビクどきどきがずっと続くのだから
堪りません。
なぜ皆、微動だにせず観てられるの?

陸海空、三つの視点からの映像は、
空の戦いが分かり難かったです。
どっちがドイツ軍なのか?
英軍が誇るスピットファイア戦闘機は
5億円も掛けてレプリカを作ったそう
だけど。

んで、戦争映画は、主人公を見失って
しまうのです。顔がどんどん汚くなるし、
ヘルメットなどで顔が隠れるし……。
もう一度観れば、分かるかな。

「こいつは一言も喋っていないから
スパイに違いない」

フランス人兵士が危うく殺されそうに
なるシーン。
戦争になると、喋れない人には
さらなる受難が……。

監督:クリストファー・ノーラン
出演:トム・ハーディ、キリアン・マーフィー
2017年/米

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村

« 素敵なウソの恋まじない | Main | 青 »

映画「さ」~「た」行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 素敵なウソの恋まじない | Main | 青 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ