旅行・地域

今年最後のレッスンは

ダンスのクラスで気持ちよく踊って終了
と行きたかったけれどそうもいかず、
ヨガや太極拳などの動きを取り入れたクラスで
汗を流して終了となりました。

レッスンの最後はマットに横になり瞑想(?)。
頭から言葉や画など、こびりついたイメージを
追い出して空っぽにする時間が少しだけあります。

この時に使用していた曲が、気になる~。
おそらく映画の曲だと思うんだよね。
なんだっけ?
気になって、ちっとも空っぽにならなかったよ。>頭の中

もしかすると「ブレードランナー」のラストの曲かなあ。
この映画、完全版と最終版とではラストのシーンが
違っていて、どっちかしか使われていないんじゃなかったっけ?

大好きな映画「ブレードランナー」。
お正月は見比べすることになりそうです。
あまりお正月向きではないような気もするが^^;

この拙いブログを読んでくださっている皆様も
よいお年をお迎えください。


東京2日目

2日目は、晴れていたら門前仲町に寄ってから
舞浜へ向かう予定でしたが、生憎の雨。

宮部みゆきさんの時代小説の舞台となっている
深川を歩いてみたいと以前から思っていました。
深川飯とか食べて江戸情緒を感じてみたいと……。
残念だったけど、また来年来るぞ~と心に決めて、
まっすぐ舞浜へ向かいました。

イクスピアリのほとんどの店舗は11時開店のよう
でしたが、スタバが開いていたので、しばし休憩。
平日のせいか、地下鉄内も舞浜駅周辺ものんびり
ゆったりしてました。

シルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場はイクスピアリ内を
通り、アンバサダーホテルの中を横切った所に
あります。雨天でも雨に濡れずに行けました。

劇場は外も中も素晴らしく、しばし日常を忘れさせて
くれる空間となっていました。
「ZED」のパフォーマンスは日ハム選手の見事な守備
と通じるものがあるなあ……と、ふと思いました。
感想は後日アップ予定。


関西旨いもの

旅行中に食べたおやつ、買ったお土産など。
他にもいろいろ食べたけど、写真がいまイチ
なので、とりあえずこれだけ。

ちょうど心斎橋のそごうで「あまから手帖後援、
関西旨いもの選」という催しがあったので、
チャコットに行く前に立ち寄りました。

Miyage5
大阪【マザーズ】のメロンぱん。
クリームパンが有名らしいんだけど、
日持ちしそうなメロンぱんにしました。

Miyage4
京都・三十三間堂
【七條甘春堂】の
麩まんじゅう。
京豆水という甘い
お豆腐がイチ押し
らしいです。


Miyage
初日に高島屋で買ったクリームぱん。

【京はやしや】のわらび餅。
両親へお土産にしました。
Miyage2_1





Miyage6
関西空港で売ってた
ホテル日航関西空港
オリジナルレシピの
いちじくジャム

3日目・・・大阪ミナミ

3日目は心斎橋にあるチャコットでお買い物。
そしてスタジオ見学。
ジャズダンス基礎のクラスです。
フロアストレッチの後、いろんなターン練習を
20分ほどみっちり。
コンビネーションは腕の表現や腰の振りに特徴が
あるターンも入る難しいものでした。

旅行前に「ビジターでレッスンを受けようかな」と
いう考えがチラリと浮かんだんだけど、やめといて
正解でした~。大変なことになっていたかも(汗)。
それに広いスタジオに生徒が5人だったので、
先生の目が行き届くこと。

昼ごはんは、クリスタ長堀のカフェ・ド・フロールで。
パリの老舗カフェの直営店ですって。

その後、心斎橋筋商店街をなんば方向へ。
計画では、なんばから地下鉄で天王寺公園内に
ある市立美術館へ行こうと思ってたんだよね。
だけど、あまりのすごい人込みに戎橋に着いたとき
にはすっかり疲れはて、脚も棒。
この日は最高気温25度で暑いくらいだったのよ。
13年くらい前に見たこの辺りはもっと広々してた
ような記憶があるんだけどなあ。

で、なんばパークスでジミー大西展を観ようと
計画変更したんだけど、それもあえなく頓挫。
だって、人、人、人。レストラン街も行列。
大阪中の人が集まってきたって感じ?

1日目にやはりなんばパークスで昼ご飯を
食べようと思ったんだけど、お目当てのお好み焼き
の店は行列で、フードパークにある豊房という
店のお好み焼きとねぎ焼きを食べたのでした。
本店は住吉区にあるそうです。写真載せときます。
ねぎ焼きとお好み焼き、何が違うの?って思うでしょ。
>北海道の皆様。
ねぎとこんにゃくと牛すじ肉が入っている似て非なる
食べ物でございましたよ。濃いけど美味しかったです。
Osaka3

京都(つづき)

大エルミタージュ展を観た後は、朱塗りの
平安神宮へ。桜の時季は見事らしいですね。
次は桜が満開の頃に来たい!

地下鉄で移動し風情のある高瀬川沿いの道を
歩いて京はやしや三条店へ。
Kyoto5
Kyoto2

この抹茶あんみつ
食べたかったのですよ。
東京ミッドタウン店の
限定パフェを先日TVで
紹介してました。
それも凄い美味しそうでした。
東京の方はお店へGOです。

とんねるずの喰わず嫌い王選手権「お土産ランキング」
で紹介された京都伊勢丹の<はつ田>焼肉弁当は、
夕方には完売してました。朝は開店前だったし。
残念だけど、旅行中に食べ過ぎて疲れた胃には
焼肉弁当は重かったかも。

京都駅で上賀茂セットを食しました。
湯葉入り。くずもち付き。
伊勢丹レストラン街には、うどんすきで有名な<美々卯>が
あったけれど、天ぷらやご飯が付いていて多過ぎなので。
Kyoto4

先斗町通で
舞妓さん目撃!
Kyoto3

大阪から京都へ

2日目。
新快速で京都へ。
たったの30分、530円ほどで行けるのね。
近いねー。
京都は大阪よりさらに肌寒く、セーターを
着てる人、ウールのコートの人までいたので
驚きました。観光客じゃなかったと思うよ。

まずは京都国立近代美術館へ。
カフェ・ド・505で腹ごしらえです。
サンドイッチとカレー、どちらも捨てがたい
ってんで、仲良く半分ずつ。
どちらも鶏ひき肉を使ってたのかな。
ジャパネスク京都風。
カレーには湯葉も乗ってました。
Kyoto
このカフェは、お天気が良い日に
テラスでお茶したい。
琵琶湖疎水と緑豊かな美術館を
眺めながら。いいわー!京都(シミジミ)

で、その後、道路を渡って向かいの
京都市美術館「大エルミタージュ美術展」へ。
Hermitage

ゴーギャンの「果実をもつ女」とか、
生で観てもあまりアリガタミを感じなかったなあ。
何故でしょう?バチあたり発言?

大阪・京都・・・旨いものを食べる旅

大阪・京都の旅。1日目。
6月の格好で行ったら寒かった~。
札幌で着てるのと同じで良かったかも。
大阪の皆様も結構厚着でした。

この日は<大阪夜景の日>と銘打って、
三井アーバンホテルの17階プレジール
梅田の街を上から眺めながらバイキング。
大阪の情報誌で夜景の見える、はずれなし
のお店と紹介されたらしいです。

HEP5で観覧車にも乗りました。
若者が多くて、ちょっと場違いだけど
夜景が綺麗でした。
数年前に天保山に行ったときも観覧車に
乗ったんだけど、こちらの方が怖いです。
天保山の時は昼間だったから、怖さが
軽減してたかも。

Osaka
大阪のバイキングは、
たこ焼きが出る!

小樽潮祭り

小樽に「潮ねりこみ」を見に行って来ました。
私はどちらかというと、小樽水族館の方が良かったけれど~。
「潮ねりこみ」を見たいと言う人がいたんだ、これが・・・・・・。

小樽には過去に3年ほど住んでいるので、
潮祭りや「潮ねりこみ」がどんなものか知っている私には
地味な江別鳴子祭りの踊りの方がよっぽど迫力あるし、
気合が入っていると思えてしまうのだよね。

連れも見て納得したみたいです。
夏といえば海、海といえば小樽だし、
定番「あまとう」のクリームぜんざいを食し満足。
これだけでも小樽に行った甲斐があるというもの。

05-07-30_2
「潮音頭」のドンドコザブンは結構頭の隅に残りますね。


October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ